fc2ブログ

新・ほの国の雑記録帳

5月2日・熊本・北熊本・天草

 今年のGWは熊本・天草へ行ってきました。
IMG_5003_202405191704341de.jpg
 大阪(東梅田)から九州産交バスのサンライズ号に乗車。こちらで熊本桜町バスターミナルまで。
IMG_5007_202405191704342a2.jpg
 ほぼ定刻に桜町バスターミナルに到着しますがナニコレ…めっちゃオシャレ。あの交通センター時代の面影もありません。さて、まずは熊本城へ。
IMG_5029.jpgIMG_5045_202405191704374bb.jpg
 熊本地震の被害の跡が生々しい熊本城。崩落を防ぐためかコンクリートで固められているんですね。復旧のため石垣が並べられていましたが、これはこれで貴重な光景です。
IMG_5060.jpgIMG_5070_202405191704404fe.jpg
 4月末から再開園した熊本城内の監物台樹木園で保存されている熊本営林局内大臣森林鉄道の野村式4.5tDLと運材台車です。
IMG_5072.jpg
 機関車の後ろに連結されている運材台車。木製台枠に車輪を止めただけのシンプルな構造が面白い。全国の保存車の中で一番部品が少ない車両ではないでしょうか。
 アクセス:熊本市電熊本城・市役所前から徒歩13分or熊本駅前・桜町バスターミナルから熊本都市バス「しろめぐりん」で「KKRホテル熊本前」下車徒歩3分
IMG_5095.jpgIMG_5087.jpg
同じく熊本城内にある熊本博物館へ。屋外展示として69665と昭和28年6.26大水害で被災した豊肥本線レールが展示されています。なお見学には入館料が必要です。
アクセス:熊本市電杉塘から徒歩5分orr熊本駅前・桜町バスターミナルから熊本都市バス「しろめぐりん」で「博物館・旧細川刑部邸前」下車すぐ
IMG_5109_20240519170431b94.jpg
 杉塘まで歩き上熊本へ。ちょうど復刻塗装の1205がやってきました。
IMG_5120_20240519170541d16.jpgIMG_5125.jpg
 上熊本に留置されていた5014。長らく休車状態でしたが2017年に復活、平日のラッシュ時に運行されています。上熊本で熊本メトロ銀座線…ではなく熊本電気鉄道に乗り換えようとしたら接続が悪く行ってしまったので隣の韓々坂まで歩きます。
IMG_5142.jpg
 路地裏を走る01形。銀座線の車両がこんなとこに行くとはなぁ。さて、軽く降りつぶしをして北熊本へ。
IMG_5166_20240519170526d7c.jpgIMG_5171_20240519170528376.jpg
 北熊本で下車。日比谷線、静岡鉄道、銀座線が並んでいて脳が混乱します。番号もそのままなんですね、右は03-132Fですが汚れの差が…。
IMG_5187.jpgIMG_5200.jpg
 左は北熊本車庫で保存されている熊本電気鉄道モハ71。貴重な買収国電ですがちょっと疲れが出ています(5101Aは車庫内でした)。右は地方私鉄あるあるの車庫の片隅に転がっている怪しい貨車。ナ1とナ2です。
IMG_5217_20240519170534f64.jpgIMG_5221_20240519170536515.jpg
 次は黒髪町で下車。黒髪町~藤崎宮前にある併用軌道へ向かいます。かつての地下鉄電車が堂々と路面を走るのが面白い。
 さて、バスで桜町バスターミナルへ戻ります。
IMG_5226.jpgIMG_5238.jpg
 桜町バスターミナルから天草方面の快速あまくさ号に乗車。2時間半と結構かかるのは知らなかった。海沿いの席を確保したのでひたすら海を見ていました。天草中央総合病院前で下車し、近くの図書館で調べ物をしてお宿へ向かいます。
IMG_5256.jpg
 途中の本渡バスセンターに寄り道。天草のバスの拠点です。こういう地方のバスターミナルからでしか取れない栄養がある。
 今日の更新は以上です。
スポンサーサイト



  1. 2024/05/19(日) 18:16:24|
  2. 日記
  3. | コメント:0

4月13・20・23・24日の撮影より

 ここ数週間の撮影分をまとめて。
〇4月13日
 春なので山の中に眠る京都市バスの廃車体を見に来ました。
IMG_4371_202404281715031c1.jpgIMG_4387_20240428171504cee.jpg
 京都滋賀の県境の山の中に眠る市バスのいすゞBR351。左は京2 い 139、京2 い 132だそうです。窓ガラスはなく落書きもひどいですがこの時代のバスが残っているとは。
IMG_4408.jpg
 行き掛けの駄賃に銀閣寺道の哲学の道の花筏を見物。今年の桜は遅かったですがさすがにそろそろ散り始めていました。
 で、先ほど行った廃バスの近くにもう一台廃車体がいるとのこと。そういえば廃車体は群れる習性があるんだ(?)。全然気がつかなかった…少しのことにも先達はあらまほしきことなり。
〇4月20日
IMG_4471.jpg
 というわけで先ほどの2台から徒歩5分ほどの場所にある市バス1125の廃車体を確認。斜めになって置かれていますね…。
〇4月23日
 法事で実家に呼び出されたのでちょっと寄り道がてら。
IMG_4592.jpgIMG_4593_20240428171456741.jpg
 一宮の大平島公園で保存されているD51 718を再訪問。整備され美しい状態となっていました。
IMG_4641_20240428171459707.jpgIMG_4630.jpg
 左は豊橋駅北側の城海津跨線橋下にある豊橋駅鉄道唱歌石碑・鉄道100年記念植樹碑です。こんなとこにあったのか。右は豊橋鉄道創立100周年記念体験イベントの一環として運行されている100周年記念号のほっトラムです。
〇4月24日
 法事帰りに何枚か。
IMG_4657.jpgIMG_4658_20240428171500425.jpg
 国府駅前で見かけた豊川市コミュニティバスの豊鉄タクシー・豊橋300 あ 128(左)と豊橋300 あ 121(右)。そういえばこんなバスあったな。
 いろいろと今週は疲れました。もう来週GWですが。準備しないと。
 今回の更新は以上です。
  1. 2024/04/28(日) 18:17:02|
  2. 日記
  3. | コメント:0

4月6日・明峰・加賀笠間・西松任

 18きっぷ1回分が余ったので消化を兼ねて北陸新幹線乗りつぶしへ。
IMG_4010.jpg
 敦賀でハピラインふくいの快速敦賀行きに乗り換え。停車駅は南条、武生、鯖江のみで所要時間は40分はめっちゃ速い。
IMG_4027.jpg
 福井で乗り換えて金沢方面へ。途中車内から見かけたえちぜん鉄道の新除雪車です。そういえばいまだに発表も番号表記もないのですが、保線車扱いなのかしら。
IMG_4032.jpg
 小松でいったん下車すると駅前にこんなバスがいました。小松市の自動運転バスで使用されている北鉄加賀バス・石川230 う 101。小松空港行きのバスで使用されているとのこと。社番は見当たらず。
IMG_4078_20240420183023553.jpg
 明峰で下車、歩いてこんなものを行きます。ワム80000のダルマさんです。明峰にあるので明峰ワムといったところでしょうか。左からワム380228、ワム380343、ワム380474でした。
IMG_4091.jpgIMG_4094_20240420183025686.jpg
 次は加賀笠間で下車。駅近くのトレインパーク白山こと白山市立高速鉄道ビジターセンターへ向かいます。路線バスも新設されており、加賀笠間駅から運行されています。
IMG_4098.jpgIMG_4108_20240420183028329.jpg
 トレインパーク白山の館内には2014年製造のWDT210台車(左)が展示されています。おそらく長野で被災し廃車になった車両のものなのでしょう。右は隣接する白山総合車両所で使用されたという床下検修車(ネコ車)。銘板や番号などは見当たりませんでした。
IMG_4118_20240420183030c93.jpg
 トレインパーク白山は白山総合車両所の庫内がガラス越しに見学できるようになっています。これはすごい。テンション上がりますね。
IMG_4138.jpgIMG_4146.jpg
 第3セクター移管により開業した西松任で下車。無人駅となっています。駅のホームからは廃コンテナが見えました(左から19D-18287、19D-21023、19D-21545、19G-1396)。
IMG_4161_20240420183036bfe.jpgIMG_4167.jpg
 次は松任で下車。金沢総合車両所は閉鎖されレールも分断されており寂しさを覚えます。
IMG_4179_20240420183015c89.jpg
 金沢総合車両所で保存(保管)されていたキ209、クモハ475-46は残念ながら処分されてしましましたが、2272はそのまま残されていました。これもどうするのでしょうか。
IMG_4182.jpgIMG_4184.jpg
 駅に戻る途中で見かけた「工場踏切」。これあれですね、踏切の名称だけ残るやつですね。松任駅南口のD51 822もついでに再訪問しておきます。    IMG_4193.jpgIMG_4214_20240420183130a15.jpg
 金沢でIRいしかわ鉄道線を完乗。大聖寺でハピラインも完乗しましたので日本の私鉄公営鉄道全て完乗となりました。そういえば未訪問だった金沢駅構内のC58 140の動輪を訪問。「安心と信頼への誓い」というモニュメント?になっていました。
IMG_4231.jpgIMG_4240.jpg
 4月の行楽シーズンとあってか、バス乗り場は大混雑。さっさと離脱します。金沢から北陸新幹線に乗車し敦賀まで。1時間で到着します。いやいや速い速い。ここでJR線を完乗、日本の鉄道路線全て再完乗となりました。
IMG_4245_202404201831366b1.jpgIMG_4246_20240420183139b1e.jpg
 敦賀駅の線路の末端です。ここから先、京都・大阪方面へ繋がるのは何十年先になることやら(溜息)。色々と話題になった乗り換え改札を見学。サンダーバード・しらさぎは1Fのホームで連絡しています。思っていたより乗り換えはスムーズな印象を受けました(なおこれが何十年も続く模様)。
IMG_4257.jpg
 敦賀駅前に移設されていた交流電化発祥之地。金沢総合車両所敦賀支所から移設されたものですね。
IMG_4286_20240420183122e28.jpgIMG_4289_20240420183123a22.jpg
行き掛けの駄賃に新疋田駅から徒歩20分くらいの愛発ん家(疋田第2公民館)にあった北陸本線旧線(廃止時柳ヶ瀬線)の疋田駅を訪問。ホームと復元された駅名標があります。なおこの駅は1957年に柳ヶ瀬線として分離されましたが1963年に休止、翌年に廃止されています。
IMG_4278.jpg
 オタクなのでこういった巨石信仰が大好き。南無阿弥陀仏と彫ってありましたが時代は延享四年(1747年)でした。
 今回の更新は以上です。
  1. 2024/04/21(日) 22:00:43|
  2. 日記
  3. | コメント:0

3月31日・熱海・沼津・東静岡

 3月末の東下り続きです。
IMG_3747_20240414165239b34.jpg
 真鶴で下車、駅前にある豆相人車鉄道の城口駅跡の記念碑を撮影。説明書きがなくなっていました。
IMG_3767.jpgIMG_3775.jpg
 熱海で下車し、バスで熱海後楽園へ向かいます。未乗車だったアタミロープウェイに乗車。日本一短いロープウェイだそうで乗車時間3分でした。ガラス張りが特徴的ですが銘板を見ると昭和57年で結構古かった。
IMG_3789.jpgIMG_3779.jpg
 山頂駅(八幡山駅)には熱海秘宝館というB級スポットがありますが興味ないのでスルー。展望台からは熱海が一望できますが、こうみると熱海って高低差が激しい狭い場所に建物が密集しているのがよくわかりますね。
IMG_3816.jpg
 山麓駅近くには熱海港があり初島や伊豆大島行きのフェリーが発着しています。こちらは初島行きの富士急マリンリゾートのイルドバカンスプレミア。富士急グループなのか、知らなかった。なおこの日は強風のため欠航していました。
IMG_3870.jpgIMG_3875_20240414163953049.jpg
 次は沼津で下車。20分ほど歩き沼津貨物駅(駅名は沼津)へ。廃コンテナが何個が転がっていました。近くの明電舎で利用されているコキ50000も確認しますが、敷地内で移動しており、外からは2両しか見えず。
IMG_3978.jpg
 沼津駅に戻り東静岡で下車。駅近くの長沼駅へ。
IMG_3987.jpgIMG_3991.jpg
 長沼車庫で保存されている静岡鉄道デワ1を確認(左)。貴重な木造電車です。右は車庫内で保管?されているクモハ1001。奥の方に突っ込まれていました。2両のうち1両だけ残っているということはつまりそういうことでしょうね。
 この後は東海道線を乗り継いで帰りました。今回の更新は以上です。
  1. 2024/04/14(日) 17:32:12|
  2. 日記
  3. | コメント:0

3月30日・並木中央・野島・金沢八景

 3月末に東下りしてきました。
IMG_3246.jpg
 年末にも乗車した青春ドリーム横浜号に乗車。今回は帝産観光バス。年度末とあってか車内はほぼ満席でした。横浜駅東口で下車します。
IMG_3275.jpgIMG_3281.jpg
 ブルーラインに乗車し、高島町で下車。マンションの敷地内で保存されている二代目横浜駅基礎等遺構を見に行きます。関東大震災で被災したもので、横浜市認定歴史建造物にしてされています。左は2004年に廃止された東急東横線高島町駅跡。わかりずらいですがホームが残っています。
IMG_3292_202404102145510d3.jpgIMG_3288.jpg
 こちらは京急本線横浜~戸部間にあった平沼駅跡。大東急時代の1943年に営業休止、翌年廃止、翌々年の横浜大空襲で被災。駅の階段やホームはそのまま残されています。
 戸部まで歩き、杉田まで京急の降りつぶし。なかなか京急に乗る機会がないものでして。
IMG_3373.jpg
 杉田で下車し新杉田まで歩きシーサイドラインに乗り換え。今回の目的はこの第9回シーサイドラインフェスタです。どんなものかなと思ったら車内はほぼ満員でした。首都圏恐ろしい。
IMG_3409.jpgIMG_3434.jpg
 入場の列が並木中央駅の階段下まで続いていたのには恐れ入りました。こんなに人来るのか…。というわけで目的のシーサイドライン車両基地に到着。保存されている横浜シーサイドライン1161と1165を見に来ましたが、逆光かつ車内公開され人が出入りしておりなかなか条件は厳しめでした。
IMG_3412_20240410214557ba8.jpgIMG_3397.jpg
 新交通システムの足回りを見る機会というのもなかなかありませんので何枚か撮影。右は工場内で展示されていた1000形?のドア部分です(番号はわかりませんでした)。
IMG_3428_20240410214601220.jpgIMG_3423.jpg
 横浜シーサイドラインの保線車も撮影。左は新トモエ電機工業の6.3tバテロコ、右は2023年4月製造の北陸重機工場製電気作業車です。
 人が多いので早々に退散。横浜シーサイドラインの降りつぶしを進めながら金沢八景方面へ向かいます。
IMG_3487.jpgIMG_3493.jpg
 野島公園で下車、神奈川県の数少ない離島である野島へ。元々は陸繋島でしたが、運河建設により分断、架橋島となっています。島の半分は住宅街となっており、あまり島という感じはしません。
IMG_3499_20240410214627409.jpg
 野島の半分は駅名の由来となった野島公園があり、公園内には横浜市指定文化財の旧伊藤博文金沢別邸があります。無料ということで見学。
IMG_3518.jpgIMG_3520_20240410214630282.jpg
 野島には帰帆橋、染王寺バス停があり、金沢文庫駅、追浜車庫前行きの京浜急行バス文15系統が経由します。一応離島のバスの仲間ですね。野島訪問ついでに撮影。
IMG_3534.jpgIMG_3559.jpg
 金沢八景で下車。なんか凄まじく変わってて驚きます。西口方面へ向かうと階段の途中にこんなものが。旧円通寺客殿(旧木村家住宅主屋)というもので横浜市認定歴史的建造物と特定景観形成歴史的建造物に指定されています。右は京急金沢検車区で利用されている京急デハ1706。2012年に土砂崩れにより廃車となった1701Fのうちこの車両が訓練用として利用されています。
IMG_3618.jpg
 金沢八景で京急逗子線に乗り換えて逗子方面へ。こちらは神武寺駅名物の米軍専用改札です。警告がものものしい。
 逗子で乗り換えて次は国府津へ。
IMG_3652.jpg
 藤沢で途中下車。ホームにあるNewDays 藤沢5号は80系電車を模しており、番号もクハ86023となっています。
IMG_3672.jpg
 時間があったので下曽我駅に寄り道します。駅前から新松田方面のバスが出ているんですねぇ。御殿場線もどう攻略したものか。
IMG_3682.jpgIMG_3683_20240410214622f8a.jpg
 小田原で小田急に乗り換えると何やら臨時特急とやらが。行き先表示も「臨時」でした。小田急に詳しくないのでレアなのかわかりません。
IMG_3707.jpg
 行き掛けの駄賃に小田急線沿線にある箱根ロープウェイの廃車体を確認。2台(138・706)いますがちょっと小移動していました。
 今日は小田原のお宿にイン。続きます。
  1. 2024/04/11(木) 21:58:03|
  2. 日記
  3. | コメント:0

3月24日・奈良交通貸切

 お誘いを受けて奈良交通の貸切に行ってきました。
IMG_2917_202404071657004b2.jpgIMG_2919.jpg
 奈良交通の奈良22 き 581を貸切。貴重な3扉車両です。学園前駅から乗車し、まずは北大和営業所へ。
IMG_3005.jpgIMG_3027.jpg
 あいにくの天気でしたが、北大和営業所で撮影会。特徴的な3扉構造がよくわかります。
IMG_2982.jpg
 思えばブルーリボンシティを見る機会も減りました。いずれ珍しい車種になってしまうのでしょうか。
 関西の板門店ことイオンモール高の原で昼食をとり次は平常営業所へ。
IMG_3134.jpgIMG_3145.jpg
連節バスの奈良230 あ 1001、奈良22 き 657などを撮影。まだ現役のキュービックいたんですね。
IMG_3174.jpgIMG_3207_20240407165716e58.jpg
 いわゆる免許維持路線の区間も通ります。左の一条高校は土曜に1本、右の国道杏(からもも)は第2土曜日しかバスが来ません。
IMG_3188.jpgIMG_3175.jpg
 春日大社本殿駐車場へ。インバウンドが一気に復活したからか貸切バスで賑わっていました。
IMG_3219_202404071657101cd.jpg
 最後は法隆寺門前でフォトラン。高野山でもそうでしたが、なかなか難しい。この後生駒駅で解散しました。各位ありがとうございました。
IMG_3224.jpg
 おまけ。法隆寺門前の駐車場にある舟塚古墳です。つい最近古墳と確認されました
 今日の更新は以上です。
  1. 2024/04/07(日) 17:45:55|
  2. 日記
  3. | コメント:0

3月23日・箕面萱野

 延伸した北急の乗りつぶしetcへ。
IMG_2740_202404032357161a2.jpg
 1970年から半世紀以上も終点でしたが、一夜にして中間駅となった千里中央。始発1本だけ千里中央始発が残りますが、それ以外は全て箕面萱野始発となっています。
IMG_2737_20240403235716cd0.jpg
 千里中央~箕面萱野は190円。もうちょっと高いかと思っていました。それにしても桃山台まで100円、いつ見ても間違いでは…?と思っちゃいます(大阪万博で大量の収入を得たとか)。
IMG_2744.jpg
 方向幕にも箕面萱野が登場しました。こちらに乗車して終点まで。
IMG_2745.jpgIMG_2751.jpg
 5分ほどで終点の箕面萱野に到着。それにしてもすごい人です。周囲を見るとアドバルーンが。かなり久しぶりに見た気がします。
IMG_2759.jpgIMG_2771.jpg
 箕面萱野はみのおキューズモールと直結している高架駅です。駅前には阪急バスの乗り場が整備されました。
IMG_2797_20240403235725be0.jpg
 開業初日ということで色々なイベントが開催されていましたが、人も多いのでちょいっと覗いて退散します。そういえば北大阪急行電鉄の車両には開業記念ヘッドマークがついていました。
IMG_2800_20240403235728c0c.jpgIMG_2810.jpg
 箕面船場阪大前で下車。この駅は地下構造となっています。駅舎がなかなかシャレオツで一見駅とは見えません。
IMG_2828.jpg
桃山台で下車し、近くの春日橋でスナップ。地獄への道は善意で舗装されていて、中央分離帯には線路が敷いてあって、8分に1本箕面萱野行きの電車が来る。
 今回の更新は以上です。
  1. 2024/04/04(木) 21:21:00|
  2. 日記
  3. | コメント:0

3月16日・名松線・鳥羽・坂手島

 この日はJRダイヤ改正日で北陸新幹線延伸日でしたが、混雑を避けて名松線・鳥羽方面へ。
IMG_2377.jpg
 草津で草津線に乗り換え。側線にいつも保線車が停車しているのでよく撮影しますが。この日はチキ7003とチキ7101がいました。
IMG_2408.jpg
 亀山で時間があったので、野登・白川地区自主運行バスの一部を運行する亀山交通の本社へ行きましたがバスは見当たらず。そういえばあまり画像も見かけません。
IMG_2416_2024032421515945f.jpg
 松阪で名松線に乗り換え。みんな北陸行ってる、こんなとこにいるのワイだけ。検索すると混雑していたようなので避けて正解だったと思います(酸っぱい葡萄理論)。
IMG_2425.jpgIMG_2428.jpg
 この日は伊勢大井と伊勢八太で下車。どちらもホームと待合所があるだけの駅です。名松線の降りつぶしも進めなければ。伊勢八太から川合高岡まで歩き、近鉄で再び松阪へ向かいます。快速みえに乗り換えて鳥羽へ。
IMG_2467_20240324215205087.jpgIMG_2468.jpg
 鳥羽駅近くの佐田浜港から鳥羽市営定期船に乗船し坂手島へ向かいます。といっても乗船時間は10分ほどなのですが。鳥羽の沖合にあのダイヤモンドプリンセスが停泊していました。コロナ禍最初の頃のあのおふねです。それにしてもでかい。流石に港へ乗り付けできないからか、小さな連絡船?(右)が何隻が往復していました。
IMG_2486.jpgIMG_2493.jpg
 坂手島で下船。左は乗船した鳥羽市営定期船「しおさい」。桟橋傍らには川木組の作業船?の第8伊竜丸と第28伊竜丸が、こういう作業船も興味深いエリアですね。
IMG_2500.jpgIMG_2528.jpg
 さて、帰りのおふねまで2時間ほどあります。久しぶりに離島を散策。いいですねぇ、こういう路地。鳥羽から10分ほどなのですが、あまり観光地もないようで散策しているのは私くらいでした。
IMG_2566.jpgIMG_2557.jpg
 離島、路地、海、階段という欲張りセット。なんとも言えぬ郷愁を感じます。鳥羽の島々の菅島、神島、答志島は未訪問なので何かの折に行きたいところです。
IMG_2576.jpgIMG_2617_20240324215216da3.jpg
 鳥羽に戻ってきました。船にも方向幕的なものがあるんですねぇ。次の快速みえまで時間があったので鳥羽港に係留されているおふねを撮影。右は志摩マリンレジャーの「龍宮城」です。
IMG_2651.jpg
 帰りに紀勢線の相可に寄り道。かつては貨車駅舎でしたが、建て替えられています。紀勢線、未降車の駅がとにかく多く、どうしたものか。
 今日の更新は以上です。
  1. 2024/03/28(木) 22:34:42|
  2. 日記
  3. | コメント:0

3月9日・用瀬・若桜鉄道

 18きっぷ2回目は智頭・若桜鉄道方面へ。
IMG_2171.jpg
 上郡で智頭急行に乗り換え。なんか雪が舞っているな…と思いつつ大原を発車し、トンネルを抜けると西粟倉・あわくら温泉で一面真っ白に。3月でもここまで積もるのか…。
IMG_2177.jpgIMG_2180.jpg
 用瀬で下車、ここも雪が積もっています。
IMG_2182_20240317175806ddf.jpgIMG_2186.jpg
 以前に車内から見かけて気になっていた用瀬駅近くの廃コンテナを確認。鳥取特有?の古紙回収BOXです。19B-3117でした。さて、雪が降りしきる中鷹狩駅まで歩きます。次は郡家まで。
IMG_2224_20240317175810111.jpg
 郡家まで来ると雪は全くありません。駅の売店で昼飯を買おうと思ったら営業時間が平日のみになっていました。ああああ。とりあえず近くの食料品店?でパンを購入。とりあえず飢えずに済みそうです。郡家から若桜鉄道のWT-3301に乗車。以前に京都鉄道博物館で展示された車両です。
IMG_2232.jpg
 今日は若桜鉄道の降りつぶし。まずは丹比で下車。国の登録有形文化財に指定されています。写真を見ればわかりますが、ここも雪が積もっていました。
IMG_2242_20240317175812783.jpg
 徳丸まで歩きますが、雪が激しくなってきました。たまたまやってきた路線バスに飛び乗り下徳丸バス停まで。徳丸駅は完全に真っ白。本当に3月なんですか(2回目)。八東から積もっていましたが…。
IMG_2258_20240317175813935.jpgIMG_2279.jpg
 こちらも国の登録有形文化財の因幡船岡(左)と安部(右)。安部は面白い駅で、日下部と安井宿の合成地名となっており、理髪店が入っています。
IMG_2292.jpgIMG_2295.jpg
 さて、若桜鉄道の降りつぶしを終えて郡家に戻りますが、気温が乱高下したせいか低気圧のせいか、めまいがするなど体調がよろしくありません。今日は早めに帰ることに。智頭に戻ると駅周辺は積雪していました。こんなに雪積もるのか(無知)。智頭急行ホームには除雪用でしょうか、保線車(TMC300S C)が停車していました。佐用で姫新線に乗り換えて姫路まで。
IMG_2324.jpg
 行き掛けの駄賃に播但線の103系を撮影。運用番号が使わなくなったのか、白幕になっていました。
 今日の更新は以上です。
  1. 2024/03/17(日) 21:31:00|
  2. 日記
  3. | コメント:0

3月3日・布原・方谷

 気温が乱高下して3月という感じです。さて、今季も青春18きっぷであちこちお出かけです。まずは伯備線方面へ。
IMG_1854.jpg
 オタクなので先頭車と中間車の増結が好き。そうか、これもあと数か月で見られなくなるのか。
IMG_1903.jpgIMG_1908.jpg
 伯備線で未降車で残っていた木野山で下車。ちょうど国鉄色やくもがやってくる時間だったのでスナップがてら。通常塗装のやくもも記録しておきます。
IMG_1930_20240307210757450.jpg
 新見で下車。芸備線に乗り換えます。ちょうど利用促進イベントとか何とかで新見市のキャラクター「にーみん」が乗車していました。こんなことあるんだ…。
IMG_1933_20240307210757c5d.jpgIMG_1934.jpg
 車内でなにやらイベントが開催されたようですが、私は関係なく1駅先にある布原で下車します。布原は変わった駅で、国鉄分割民営化時に信号場から駅に昇格。伯備線の駅でありながら伯備線の列車は普通列車含めて全て通過し客扱いを行わず、乗り入れる芸備線のみ停車します。
IMG_1936.jpgIMG_1955.jpg
 列車の本数はこの通りでごくわずか。駅自体も短いホームのみ存在し待合室も存在しません。
IMG_1969_202403072108047ed.jpg
 駅をうろうろしているとちょうど伯備線普通米子行きがやってきました。前述した通り客扱いはしませんが、「やくも」との交換のため停車していました。
IMG_1948.jpgIMG_1946.jpg
 改めて布原駅周辺を散策。近くには踏切のある民家がありました。ざっとみたところ10軒くらいでしょうか。たしかに芸備線の停車数で十分ですね…。さてさて、次の列車まで3時間近くあります。ここで待つのもあれなので隣の備中神代まで歩くことに。
IMG_1976_20240307210804148.jpg
 布原駅の全景です。
IMG_1992.jpg
 小雨が降る中、山の中を歩く異常単独行動男性。時折伯備線の列車の走行音が聞こえてきます。途中にはこんな素掘りトンネルが。後で調べると「苦ヶ坂隧道」という名前だそうです。すごい名前だな。
IMG_2018_20240307210807edc.jpgIMG_2048.jpg
 というわけで1時間弱歩いて備中神代に到着。辛うじて残っていた木造駅舎の門構えも解体され金属製の待合室が設置されています。行き掛けの駄賃にスーパーやくも塗装を撮影。
 さきほど1時間弱かけて歩いた備中神代~布原の道のりを帰りは5分。運転停車もなく通過し新見に到着、播州赤穂行きに乗り換えます。
IMG_2077.jpgIMG_2072_20240307210810646.jpg
 方谷で下車。珍しい人命由来の駅(山田方谷)です。なお「西方の谷」のことで人名ではないと陳情したとか。駅舎は登録有形文化財に指定されています。いい感じの駅名標が残っていました。
IMG_2092.jpg
 方谷でやくもが交換していましたが、出雲市行きが復刻塗装の緑やくもでした。ちょうど見れてよかった。国鉄色もいいですが、こういうJR後の塗装が見たいんですよ…。
IMG_2109_202403072107485b5.jpg
 青春18きっぷに乗車券と特急券を足すと~(テンプレ構文)。岡山での普通列車の接続が悪いため相生まで課金して帰りました。
 今日の更新は以上です。
  1. 2024/03/10(日) 18:40:16|
  2. 日記
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ほの国

Author:ほの国
個人の備忘録です。保存車とかバスが中心。サークル「(同)ほの国交通」の告知等もこちらで行います。本内容の写真等の無断転載はご遠慮ください。
なお何かございましたらコメント欄かツイッター(@honokunigou)までお寄せいただいたら幸いです

検索フォーム

カテゴリ

ごあいさつ (2)
日記 (243)
保存車 (382)
バス (178)
イベント告知関連 (117)
バスの終点の風景 (21)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR