FC2ブログ

新・ほの国の雑記録帳

5月9・16日の撮影より

 大阪近辺の小ネタをちらほらと。
〇5月9日
大宮交通公園から移設されたN電を見てきました。
IMG_8194.jpg
学研都市線津田駅で下車し、歩くこと20分ちょっと。ハピネスパーク交野霊園にやってきました。
IMG_8196.jpgIMG_8202.jpg  
 大宮交通公園から移設された京都市電(北野線)の1。交通公園時代は表記が6となっていましたが1や折り戸も復元されています。法要施設として使用しているとのことでで日本で初めてでしょうねぇ。
 アクセス:学研都市線(片町線)津田駅から徒歩20分
〇5月16日
近鉄沿線の小ネタを2件。
IMG_8267_20210530222322cb3.jpg
東花園駅前で見かけた近鉄バス・5959(大阪200 か 4746)。いわゆる復刻塗装です。
IMG_8278.jpg
 八尾市大竹の線路カフェStazioneで利用されているワム380489。壁で確認しずらいですが線路や足回りもあります。
アクセス:東花園駅から近鉄バス20番山本駅前行き、河内山本駅(山本駅前)から近鉄バス20番東花園駅行きで「大竹」下車徒歩5分
 バスで河内山本に出て久宝寺口へ。歩いてこんな場所へ向かいます。
IMG_8305.jpg
 新しいツイッター映えスポットにやってきました。プレハブセブンことセブンイレブン(仮設店舗)東大阪店。休業中の東大阪南上小阪店の駐車場に設置されたものでレシートにも仮設店舗とあったのが細かい。
IMG_8302.jpg
 休業中の東大阪南上小阪店には何やら張り紙が。これに関して私がとりたてて述べることはありませんが相当ピリピリしていることはわかりました。
 バスは八戸ノ里駅から近鉄バス76番金物団地前行きで「金物団地前」で下車、久宝寺口駅からは歩いて30分くらいでした。
 今回の更新は以上です。
スポンサーサイト



  1. 2021/05/30(日) 23:10:00|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

5月5日・湘南モノレール・小田原・焼津

GW旅行続きです。桜木町のお宿をチェックアウトし根岸線で大船へ。
IMG_7961.jpg
 大船から湘南モノレールに乗車。実に8年ぶりです。50周年ヘッドマークを掲げていた5601F
IMG_7977.jpg
 湘南モノレールの特徴として湘南ジェットコースターといわれるほどアップダウンが激しいことが挙げられます。駅からトンネルが見えるというのもここならでは(目白山下にて)。
IMG_8004.jpg
 こちらは湘南深沢駅から徒歩5分ほどの湘南モノレール車両基地で保存されている551。カットボディとなっているのが特徴です。
IMG_7999.jpg
 モノレールの保線車というのもなかなか見る機会がないですが車両基地に001、002、003の3両がとまっていました。いかにも機械の顔(?)という感じですね。
 大船に戻り東海道線で小田原に向かいバスに乗車します。
IMG_8033.jpg
 箱根口ガレージ報徳広場で保存されている長崎電気軌道151。もともとは箱根登山鉄道の車両で長崎から小田原に里帰りしました。表記は箱根時代の202に復元され車内も公開されていました。
 アクセス:小田原駅(東口)から箱根登山バス箱根町線箱根町港行き、桃源台線桃源台行きもしくは伊豆箱根バス湖尻・箱根園線箱根園・湖尻行き、箱根・関所線箱根町港・関所跡行きで「箱根口」下車徒歩2分
IMG_8053.jpgIMG_8076.jpg  
 小田原で結構時間を巻いたので湯河原で下車。側線にE217系Y-123編成・Y-9編成と215系NL-4編成が疎開留置されていました。この辺りにも廃車が出る時代なんですなぁ。215系の方は最近になってはるばる青森まで回送されたようで。
IMG_8118.jpg
東海道線を乗り継いで焼津まで。バス乗り場にこんなバスがいて驚きです(見かけたバスがコミュニティバス以外全部前後扉ってまた)。
IMG_8131.jpg
 焼津インター、さかなセンター近くの定食屋「番番亭」で利用されている千葉都市モノレール1009(左)と1010(右)。東海道線沿いの保存車でまだ未訪問でした。
 アクセス:焼津駅前から焼津市自主運行バス焼津循環線「ゆりかもめ」及び「さつき」で「さかなセンター」下車徒歩20分。
 GWの旅行記は以上です。

  1. 2021/05/27(木) 22:39:15|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

5月4日・鉄博・西川口・桜木町その2

 GW旅行続きです。
 鉄道博物館を見学し京浜東北線に乗車。ひたすら黙々と下車していきます。
IMG_7845.jpg
京浜東北線西川口駅から北へ徒歩15分ほどの場所にある大荒田交通公園で保存されているC11 304。蕨と西川口の中間くらいにある車両です。
IMG_7855.jpg
西川口のあたりはどういうわけか保存車が集まっているのが面白いところ。こちらは個人で保存されている貨車移動機の06-28-01-245。北陸で使用された車両とのこと。
IMG_7864.jpg
 青木町公園で保存されている9687。もともとは京急デハ236と一緒に展示されていましたがデハ236は京急に里帰り。残った9687の方は整備されています。
 アクセス:西川口駅東口から徒歩20分or西川口駅東口から国際興業バス西川06系統新井宿駅行き、西川07系統東浦和駅行き、西川11系統西川口駅東口行きで「野球場前」下車徒歩3分
IMG_7906_20210519235505168.jpg
 さて、京浜東北線で桜木町にやってきました。駅前から4月に開業したYOKOHAMA AIR CABINに(泉陽興業運営)に乗車します。日本初の都市型ロープウェイなんだそうですがロープウェイの新規開業って何年振りなんでしょうか。
IMG_7916.jpg
せっかくなので乗車します。乗車時間は5分ほどですが運河を渡るのでなかなか迫力がありました。
IMG_7922.jpg
終点の運河パークで下車。桜木町側はすぐに乗車できましたがこっちからに乗車は30分待ちでした。まぁ開業してまだまもないですからねぇ。
IMG_7926.jpg
ロープウェイを下から見ることができるのはなかなか面白いなと思いました。果たして広まるのでしょうか。
IMG_7928.jpg
帰りは廃線跡を整備した汽車道を通って桜木町へ戻ります。なるほど、こういう周回の仕方もあるのか。
IMG_7939.jpg
 お宿は桜木町でしたのでCIAL桜木町ANNEXの機関車110(と復元客車)も見てきました。夜遅くまでやっているのはうれしいところ。
 続きます。

  1. 2021/05/23(日) 17:33:02|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

5月4日・鉄博・西川口・桜木町その1

GW旅行続きです。
このご時世とあって鉄道博物館が事前に時間指定の入館券を買う仕組みになっていましたが、11時から入場を購入。空いた時間にニューシャトルの降りつぶしをします。
IMG_7474.jpg
 沼南で撮影した2020系2024編成。なんかエヴァンゲリオンに出てきそうなデザインです。
IMG_7512.jpg
 ニューシャトルの降りつぶしを終えて鉄道博物館で下車。まだ入館まで時間がったのでこんなとこに寄り道します。鉄道博物館駅から徒歩13分ほどの場所にあるJR東日本研究センターで利用されているクハ208-7。金網にコンデジを入れてなんとか。
IMG_7558.jpg
鉄道博物館は小ブログでも触れている通り一度来ていますが、撮りこぼしや新しく設置された車両の訪問に。クハ181-45の隣に置かれているこのカットボディ、検索するとクハ183-30のようですが正体は…?
IMG_7627.jpg
国電の始祖デ968を改造した松本電気鉄道ハニフ1。電車への復元は結局断念したようで代わりにプロジェクションマッピングが使用されか再現映像が投影されています(片側のみ投影)。
IMG_7750_202105192353052d3.jpg
こちらはクモヤ90801の一部を用いて再現された73系車内のモックアップ。あんまり画像見ないなと思ったら2階のトイレ近くにありました。
IMG_7698.jpg
前回訪問時は入れ替えのため大宮工場にいたDD13 1。キハ11 25と同じ北側の展示場に移動していました。
IMG_7769_2021051923530771c.jpg
鉄道博物館南館に展示された400系411-3。廃車されて福島機関区で保管されていた車両です。そういえば400系って見るの初めてです。
IMG_7771_20210519235308114.jpg
 こちらは400系の隣に展示されているE5系。モックアップとなっており、番号はE514-9001と架空の試作車(?)の番号を名乗っているのが面白いところ。
IMG_7785.jpg
引退当時の塗装のままで展示されているE1系E153-104。2階建て新幹線は迫力がありますねぇ。
IMG_7790.jpg
個人的にてっぱくで一番影が薄い保存車がこれ。保線車の軌陸車・鉄道用3t3転ダンプ。前回は見落としていました…。
続きます。
  1. 2021/05/20(木) 21:20:00|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

4月18日・新穂高ロープウェイ・神岡

 奥飛騨旅行続きです。
IMG_6646.jpg
 起きたらまさかの銀世界。山並みが白いなぁと思ってましたが4月下旬に雪が降るとは思っていませんでした。普通に寒い。
IMG_6682.jpg
新穂高ロープウェイは新穂高温泉~鍋平高原の第1ロープウェイ、しらかば平~西穂高口の第2ロープウェイに分かれていますが第2ロープウェイは2階建てゴンドラが使用されているのが特徴です。こちらは最近更新された4号車
IMG_6684.jpg
第2ロープウェイの山頂駅である西穂高口に到着。マイナス5度…。そら寒いはずだわ。
IMG_6686.jpgIMG_6689.jpg   
西穂高口駅には展望台がありましたがこのお天気なので視界ゼロ。駅舎だけなんとか撮りましたがこれほど積雪しているとは…。さて、ロープウェイで下山し神岡市街へ向かいます。結局新穂高ロープウェイとその辺りだけが積雪していたようでした。
IMG_6695.jpg
 こちらは神岡の本町防災公園で保存されている削岩車。看板によると昭和44年古河鉱業製造の2フレームレールジャンボーで昭和53年まで神岡鉱山の茂住鉱山で使用された車両との由。
 アクセス:猪谷駅から濃飛バス神岡猪谷線神岡営業所行きで「神岡営業所」で双六口or平湯温泉行きに乗り換えて「西里橋」下車徒歩5分
IMG_6719.jpgIMG_6715.jpg  
数年前にも訪問した奥飛騨温泉口駅跡を訪問します。新しく国土交通省立山砂防軌道の保存車が増えていました。神岡軌道の車両をイメージしたのか紺色になり三井のマークが入れられた立山砂防軌道62-10-94と貨車の113です。
IMG_6724_202104292100192c1.jpg
こちらは前回訪問時にはダルマ状態だった神岡軌道の5トン積有蓋貨車。足回りが復元されていますがなんとも頼りなさげ…。なお奥飛騨温泉口駅にいた3両の貨車のうち1両は前の記事で触れた漆山駅跡、もう1両の3トン積有蓋貨車は神原トンネル東口に移転しています。
IMG_6737.jpg
ついで神岡大橋駅で保存されている神岡鉱山で使用された車両も再訪問。真ん中の火薬輸送車3の塗装が結構落ちていますね。
IMG_6763.jpg
神岡から猪谷へ向かい東京へ戻る友人と別れます。こちらは猪谷駅近くにある神岡軌道の神通川鉄橋(神通川大鉄橋)跡。今は橋脚の基礎のみ残るだけですがかつての規模が伺えます。右の建設中との橋の対比が面白い。
IMG_6772_20210429210004c5e.jpgIMG_6770.jpg  
神岡に戻りこんな場所へ向かいます。神岡鉱山の鉱滓ダムで貯水を目的とせずスラグの固形分を堆積させるものなんだとか(正式名所は神岡鉱業所和佐保堆積場とのこと)。鉱滓ダムは初めて見ました。
IMG_6796.jpg
 こちらは廃業したドライブイン数河で保存?されている新穂高ロープウェイの2「りんどう」。以前小ブログで紹介した同じ番号とは別の車両(2代目)です。
アクセス:高山濃飛バスセンター(高山駅)・古川駅前から濃飛バス古川神岡線神岡営業所行きで「数河公園」下車すぐ
 今回の更新は以上です(お誘いいただいた各位ありがとうございました)。
  1. 2021/04/29(木) 22:05:00|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

4月10日・上松ほか

 中央西線の未訪問の保存車訪問をしてきました。
IMG_6471.jpg
 上松で下車し、ホームから上松電子で保存されている木曽森林鉄道機関車52、運材台車2両、客車15を確認。さて、上松駅からバスに乗車し未訪問の保存車へ。
IMG_6489.jpg
上松町の寝覚の床美術公園内上松町営駐車場そばで保存されている木曽森林鉄道99(左)と120(右)。状態はまぁまぁと行ったところでしょうか。
アクセス:木曽福島駅・上松駅から上松町コミュニティバス倉本線旧道経由倉本駅・バス回転場行きで「中学校」下車徒歩15分。国道経由便は「寝覚の床」下車10分ですが本数は平日数本のみ。
IMG_6510.jpg
そういえばこの辺りは撮影地だったよなぁと思いだし近くのねざめ亭から適当にスナップ。もっとアップ気味で撮った方がよかったか。
IMG_6519.jpg
 上松行きのコミュニティバスは時間がだいぶ空いていたので一旦倉本へ。こんな駅どこかで見たようなと思ったらえち鉄の志比堺か。この後は原野、野尻、大桑で下車して帰りました。
 今回の更新は以上です。
  1. 2021/04/22(木) 21:47:29|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

4月4日・松尾寺・豊岡

 北近畿方面の小ネタを色々と。
IMG_6299.jpg
 西舞鶴で下車し、KTRの機関区に留置されているタンゴエクスプローラーことKTR001編成を見に行きます。もう何年も動いていないようでサビが痛々しい。
IMG_6331.jpg
東舞鶴で小浜線に乗り換えて隣の松尾寺で下車、まつおでら、と思ってましたが「まつのおでら」なんですね。駅舎は国の登録有形文化財に指定されています。余談ですがここで京都府内の全駅下車達成。さて、列車を乗り継いで豊岡へ向かいます。
IMG_6364.jpg
 豊岡駅から全但バスに乗車し豊岡営業所で下車。こちらはちょうど乗車した復刻塗装の3176(姫路200 か 1027)です。
IMG_6372.jpg
豊岡営業所は上の車庫の他に近くの郵便局隣にも車両が止まっていました。委託運行であろう豊岡市のスクールバスもいるのが面白い所です。
IMG_6375.jpg
こちらはこうのとり認定こども園特定の全但バス・2964(姫路200 か 400)。シビリアンでこのナンバーはあまり見かけません。
IMG_6389.jpg
豊岡営業所近くの新田橋そばに置かれているゴンドラの廃車体。番号愛称は2「いでゆ」で愛称と場所からすると城崎温泉ロープウェイで使用されたものに間違いないでしょう。
IMG_6398.jpg
豊岡営業所から豊岡駅まではキュービックで戻ります。関西圏でキュービックを見る機会もめっきり減りました。全但バスが最後の牙城でしょう。豊岡から特急きのさきに乗車し福知山まで。
IMG_6430.jpg
 帰りに福知山線の丹波大山と下滝で下車し全駅下車達成。下滝駅にはこんな掲出がありました。そういえば福知山にもついに自動改札が導入されていたな…。
 今回の更新は以上です。
  1. 2021/04/15(木) 21:47:26|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

3月13日・白浜・串本

 18きっぷ恒例の南紀方面へ行ってきました。
IMG_5393.jpg
 折角登場したのに急激な需要の落ち込みにより休車状態だった271系。ちょうどこの日はダイヤ改正初日でしたが運用復帰していました。さて何回か乗り継いでいつもの和歌山発紀伊田辺行きに乗ろうとしたら途中で分割されて御坊行きになっていました。御坊と紀伊田辺で列車を乗り継ぎます。紀伊田辺も前は1時間待ちでしたがすぐに新宮行きに接続するようになっていました。
IMG_5424.jpg
 白浜で20分ほど停車するようになっていたので下車。そういえば白浜で下車するの初めてですね。こちらは駅前で見かけた明光バスの和歌山200 か 672。近鉄バスから移籍した車両です。
IMG_5452.jpg
 時間があったので紀伊姫で下車。なんか源氏物語あたりに出てきそうな駅名です。
IMG_5468.jpg
さて串本で下車し、まだ未訪問だった保存車を見に行きます。駅から徒歩10分ほどの大江戸温泉物語南紀串本(旧浦島ハーバーホテル)で利用されている50系客車4両です。海沿いに置かれているオハフ50 211(左)とオハフ50 240(右奥)。
IMG_5479.jpg  IMG_5477.jpg
こちらは駐車場前のオハフ50 66(左)とオハフ50 218(右)。いずれも海沿いに置かれているためか錆が目立ちます。
IMG_5495.jpgIMG_5497.jpg  
 串本駅前からは近畿圏の数少ない離島である紀伊大島へ向かうバスも出ています。左が紀伊大島の樫野灯台口へ向かう串本町コミュニティバス大島・出雲線の105(和歌山200 さ 756)、右はくしもと観光周遊バス「まぐトル号」の串本タクシー・和歌山230 あ 918。まぐトル号は現地に行って初めて存在を知りました。
 紀伊大島へ行こうかなと思いましたが予定を変更し早い鈍行で帰ることに。
IMG_5517.jpg
 途中の見老津で行き違いのために何分か停車。やっぱり海が見える路線はいいものです。
IMG_5550.jpgIMG_5539.jpg  
時間があったのでこの日から無人駅となった南部で下車。駅前にいたみなべコミバスの南部タクシー・和歌山300 あ 228と和歌山300 あ 237。こういう小さなコミュニティバスは現地に行かないと撮れないのが面倒な(逆にそれが面白い)ところ。
IMG_5555.jpg
芳養駅の跨線橋が面白く、津波避難専用通路と一体化し非常にはドアを破壊することで高台へ避難できる仕様になっていました。海沿いなこの土地ならではです。
今日の更新は以上です。
  1. 2021/03/25(木) 21:50:07|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

3月7日・隼・八頭・宍粟ほか

 フォロワーさんと保存車巡りetcをしてきました(実質道の駅めぐりだった気がする)。
IMG_5289.jpgIMG_5281_20210317233233135.jpg  
 宝殿のレストランから姫路市のマキウラ鋼業に移転した台湾製糖535。再塗装された状態でした。右は一緒に置かれていた消防ポンプ車?です。
 アクセス:西飾磨駅から徒歩13分
IMG_5299.jpgIMG_5300_20210317233238553.jpg 
道の駅一本松展望園に寄り道。ここにはミニ鉄道公園なるものが整備されており「一本松」という駅名標が設置されなかなか本格的なつくりとなっていました。
IMG_5311.jpg
こちらは瀬戸内市の赤穂線沿線にある岡山スカイガーデン(京山ロープウェー)の「うじょう」。なおストリートビューには写っておらず、最近になって移転したきたと思われます。
IMG_5325.jpgIMG_5328.jpg 
9年ぶりに訪問した隼駅の北陸鉄道ED301とJR四国のオロ12 6。オロ12 6は宿泊施設として使用されています。
IMG_5339.jpg
宇都宮貨物ターミナルで保管され船岡竹林公園にやってきたワフ29041
アクセス:隼駅前から八頭町営「やずバス」やずミニSL博物館線郡家駅行きで「ミニSL博物館前」下車すぐ(土日祝のみ運行、平日冬季運休)。
平日は隼駅前から八頭町営「やずバス」見槻線志子部行きで「西谷」下車徒歩7分(土日運休)
IMG_5348.jpg
なお撮影時には今は使われてないバス停かと思っていたのですが、こちらが西谷バス停である様子。エロ漫画でよく見る田舎のバス停じゃないですが(伝われ)。
IMG_5374.jpgIMG_5378.jpg  
 若桜から峠を越えて宍粟市へ。最近宍粟市のフォレストパーク波賀というキャンプ場で保存された国土交通省立山砂防軌道の機関車4-10-201と貨車115です。貨車の方は現役時代に撮影してました(なんでそんなもの1両1両撮影したのか)。
 アクセスは公共交通機関では難しい場所ですが参考程度に記載しておきます。
・山崎からウエスト神姫のエーガイヤちくさ行き、皆木行き、原行きで「谷橋」下車北へ徒歩1時間半(行きは坂道なのでもっとかかると思います)。なお公式HPによると東山温泉メイプルプラザ宿泊、宴会利用の場合は送迎バスが利用できるとの由。なお山崎へは大阪駅(JR高速バスターミナル)、神戸三宮から高速バスが出ています。
IMG_5388_202103172332322e5.jpg
 おまけでよくTwitterで見かける例の警察署も訪問。インパクトがありますね。
 今日の更新は以上です(お誘いいただいたS様ありがとうございました)。
  1. 2021/03/18(木) 22:56:07|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

2月11日の撮影より

2月11日に撮影した保存車小ネタより。
IMG_3801.jpg
草津市内の自動車販売店で保存(利用)されているダルマさん。一見すると何の変哲もない貨車ですが…。
IMG_3803.jpg
 形式がヤ400となっています。こちらはワム60000から改造されたヤ400という事業用車です。安治川口駅常備表記が残されおり、3の番号が読み取れました。検索すると16両が改造されヤ403は1975年に事故廃車されているそうで、この車両はヤ413と思われます。
IMG_3827.jpg
 JR長岡京駅東口に保存されているヨ8000も再訪問。表記がシ630401となっていますがこれは保存年月日でしょうか。未だに番号不明という…。
IMG_3838_20210217205621891.jpg
 長岡京駅の旧駅名は神足ですが50周年記念碑がありました。こういう昔の名称の記念碑が残ってるのはいいですね。
IMG_3859.jpg
 こちらはつい最近まで存在を知らなかった車両で、阪急上牧駅近くのびっくりドンキー高槻店で保存?されているトロッコ鉱車です。泉佐野の方とは異なり本物のようですが銘板などはなくどこで使用されたかは不明です。メジャーを持参して調べたところレール幅は570~600ミリだったので何かヒントになるかな…?
 今日の更新は以上です。
  1. 2021/02/18(木) 22:54:20|
  2. 保存車
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ほの国の人

Author:ほの国の人
保存車やバスについて扱うブログです。サークル「(同)ほの国交通」の告知等もこちらで行います。本内容の写真等の無断転載はご遠慮ください。
なお何かございましたらコメント欄かツイッター(@honokunigou)までお寄せいただいたら幸いです

検索フォーム

カテゴリ

ごあいさつ (2)
日記 (154)
保存車 (288)
バス (166)
イベント告知関連 (76)
バスの終点の風景 (19)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR