FC2ブログ

新・ほの国の雑記録帳

12月24日・紀州鉄道ほか

 18きっぷの消化で和歌山方面へ行ってきました。
 始発で出発し新大阪で乗り換え。御坊へ向かいます。

 御坊で信楽高原鉄道…ではなく紀州鉄道に乗り換え。車両はご周知の通り信楽からやってきた車両で塗装もそのままです。


 なお車両番号は「KR205」ですが、信楽時代の番号「SKR205」のS部分を塗りつぶしただけなのには笑いました。
 10分ほどで終点・西御坊に到着。徒歩である場所へ向かいます。




 1989年に廃止された紀州鉄道線西御坊~日高川の日高川駅跡です。ホームがほぼ残存しているほか廃線跡のレールや踏切も残っていました。
 徒歩で歩いてもそこまで距離がないので市役所前駅に寄り道し紀伊御坊駅へ。


                        紀州鉄道KR301@紀伊御坊
 この車両も塗装からわかる通り信楽からやってきた車両です。


                         紀州鉄道キテツ2@紀伊御坊
 現役最後の2軸レールバスでしたが今年5月に引退し紀伊御坊に留置されています。もう1両のキテツ1の方は小ブログで触れた通り有田川鉄道公園で展示されています。


       紀州鉄道キハ603@キハ603広場(仮称)(紀伊御坊駅から徒歩すぐ)
 今回の目的はこのキハ603.引退後は留置されていましたが、紀伊御坊駅そばに移設され、飲食店として利用されています。なお訪問時はお休みでした。


 なおキハ603広場という名称がついていますがこれは仮称で、これから愛称を募集するとのこと。
 御坊駅に戻り和歌山へ戻ります。途中黒江で下車。


           南海和歌山軌道線322号@室山団地児童公園(紀勢線黒江駅から徒歩5分)
 以前にも訪問済みですが改めて再訪問。やや汚れが目立つのが気がかりです。
 和歌山で和歌山線に乗り換え。粉河までの駅を訪問します。


 しかしこの105系もいつまで残るのでしょうか。形態が面白く個人的には好みですが。

 和歌山線紀伊小倉~布施屋間で興味深いものを見かけたので布施屋で下車し見に行きました。

                     ヨ6623@出水クレーン
 

                        番号不明ヨ6000@小倉外装
 和歌山線沿いにあったこの2両の車掌車、1両は番号は読み取れず不明です。


 この2両が面白いのは和歌山線を挟んですぐ近くにあること。全く違う企業でこれまで距離が近いダルマというのも珍しいのではないでしょうか。
 今回の更新は以上です。
 
 今年も小ブログを拝見していただきありがとうございました。これが年内最後の更新となります。来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト



  1. 2017/12/31(日) 21:07:34|
  2. 保存車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月23日・京都鉄道博物館

 京都鉄道博物館では館内の入換可能な展示線を利用して様々な現役車両の展示を行っていますが、クモル145が展示、とのことでしたので行ってきました。




                   藤西阿観光・徳島230 い 1001@梅小路公園
 梅小路公園駐車場に徳島の藤西阿観光の車両がいましたが、東京オリンピックの記念ナンバーでした。初めて見た気がします。


                                 クル144-15


                             クモル145-1015
 クモル145の詳細については省略しますが、なかなかお目にかかる機会がなくようやく見ることができました。いかにも改造車という感じがたまりません。


 折角なので普段は見れないアングルから撮影。こう見ると運転台部分が寄っているのがよくわかりますね。


 この展示線、元々展示されている客車の屋根が見えるように?見学ルートがあるのですが、クモル・クルの無蓋部分を見ることができました。こう見るとなかなか新鮮です。
 

 表記もじっくり観察。有ガイ室 2t、無ガイ室8tという表記が面白い。

 なかなか見れない車両ですのでとても良かったです(小並感)。

 今回の更新は以上です。









  1. 2017/12/28(木) 22:55:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬コミ(C93)に委託出展します

 年末恒例のコミケこと冬コミ(C93)ですが、私に主催するサークル「(同)ほの国交通」も委託で頒布することになりました。3日目(12月31日)東P24a「新京阪まーけっと」様に委託します。
 頒布物は以下の通りです。


 
3の「離島バス・ガイド№2 豊島・直島・小豆島」は新刊で500円。今回は豊島シャトルバス・直島町営バス、小豆島町営バス、小豆島交通、小豆島オリーブバスを取り上げています。
 新刊のサンプルは以下の通り。










 以上、お買い求めいただければ幸いです。なおこみトレに関しては別途年明けに告知しますのでお待ちを。

  1. 2017/12/21(木) 23:49:17|
  2. イベント告知関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月16日・彦根

 各種報道機関等で報道されていますが、彦根に留置されている近江鉄道の電気機関車が老朽化による維持困難などにより、順次解体されることになりました。12月16日に公開イベントがあったのでふらっと行ってきました。


 彦根駅跨線橋より適当に一枚。俯瞰できるポイントとあってか同業者がちらほら。


                                    ED31 3


                                   ED14 1


                                  ED14 2


                                     ED14 3


                                ED14 4
 4両在籍しているED14、一見同じように見えますが窓の形状など細かい点で差があるのが興味深い。
 

                                ロコ1101


                                保線車モ243
 これらの車両は近江鉄道ミュージアムで公開されていますが、今回は普段は公開されていない車両も見学できました。


                                  ED31 1


                                  ED31 2


                                    ED31 5
 小ブログでも触れていますが、この3両は近江鉄道ミュージアム外の彦根駅構内に留置されています。なお今月中に解体されるとのこと。たしかに状態が悪いのが伺えます。ED31 5は前は跨線橋からなんとか撮影したのでようやくお目にかかることができました。


 写真の通り、ED31 5とED31 2は台車が異なることがよくわかりますね。


 彦根には部品取りとして西武クモハ291が留置されていますが、だいぶ部品を抜いたのがよくわかります。
 彦根から米原に移動しある場所へ。


       新幹線955形955-1「300X」@JR総研風洞技術センター(米原駅東口から徒歩7分)


                 新幹線952・953形952-1「STRA21」


                    新幹線500系900番台500-901「WIN350」
 数年前に訪問してますが再訪問。琵琶湖線の車内からよく見ますがあまり行ったことはありません。いずれも整備された状態です。


 おまけ。高宮駅に留置されている西武3000系3007F・3009F。ここ数年特に動きがないですがどうするのやら。

 今回の更新は以上です。

  1. 2017/12/21(木) 23:02:38|
  2. 保存車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月10日・北条・加西

 18きっぷシーズンになりましたので、ふらっとお出かけしてきました。
 始発で出発し、加古川で加古川線に乗換ですが、時間があったので北口に向かいます。


          はくろ観光バス(はくろタクシー)・姫路200 か 480@加古川駅北口
 はくろタクシーは大阪から姫路への深夜バスや空港リムジンを運行する事業者ですが、なかなか遭遇する機会がなく、今回貸切車両ですがようやく撮影することができました。


               神姫グリーンバス・31150(神戸200 あ 531)@加古川駅北口
 この車両は初めて見ましたが、企業の輸送用で使われていました。
 加古川線で粟生に移動し、北条鉄道に乗換。終点まで向かいます。


 北条町駅そばに展示されているフラワ1985-2の動軸と従軸。なおこの車両は紀州鉄道に譲渡されたのち有田川鉄道公園で保存されています。
 北条町駅でレンタサイクルを借りて保存車巡りへ。


                      北条鉄道フラワ1985-3@赤松自工(敷地外より)
 北条鉄道フラワ1985形は3両存在しましたがうち2両は紀州鉄道に譲渡。残った1両は自動車修理工場?で保存されています。倉庫代わりという感じですが状態はまぁまぁといったところでしょうか。

アクセス:北条町駅からレンタサイクル20分orアスティアかさい(北条町駅)から神姫バス大和線or加西コミュニティバスねっぴ~号市街地線で「鴨谷」下車徒歩7分。バスは本数が少ないのでレンタサイクルの方がいいでしょう。
 次いでこの車両を訪問します。


                  三木鉄道ミキ180-101@台湾料理華晟(かせい)(公道より)
 レンタサイクルで10分ほど移動した場所にある三木鉄道ミキ180-101。違う会社のレールバスがすぐ近くに置いてあるのはなかなか面白いところ。ただこちらはやや状態が悪め。


 なお敷地内にはワラ1?とワム60000?と思しきダルマもありましたが、番号は不明です。先ほどのフラワ1985-3に近いので、こちらもレンタサイクルで回った方がいいかと思われます。
 北条町駅に戻り、北条鉄道の駅めぐりへ。

長駅


播磨下里駅


法華口駅
 以上の3駅はすべて駅舎等が国の登録有形文化財にしていされています。なかなか味がありますがいずれも駅舎内が使用されているのが面白いな、と。
 本数が少ないので駅間を歩いて全駅訪問達成。この後は加古川線の駅めぐりをしてから帰りました。

 今回の更新は以上です。

  1. 2017/12/17(日) 23:23:17|
  2. 保存車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月3日・つるが鉄道フェスティバル

 12月2・3日に敦賀のきらめきみなと館でつるが鉄道フェスティバルが開催されましたが、現在南港のアチハで保管されているキハ28 3019が展示される、とのことでスクランブル発進してきました。
 始発で出発し、琵琶湖線経由で敦賀へ。7時半に敦賀に到着。レンタサイクルが借りれる時間までまだあったので徒歩である場所へ向かいます。


                  C58 202@本町第三公園(敦賀駅から徒歩7分)
 小ブログでも取り上げたような気がしますが、折角なので再訪問。どうも移転の話があるとかないとか…。
敦賀駅に戻りレンタサイクルを借ります。気比神宮に寄り道し敦賀港駅へ向かいます。


 敦賀~敦賀港間の敦賀港線は2009年から貨物列車の運行が休止されており、レールこそ残っていますが踏切には柵が設けられ列車の運行はできないようになっています。


                                  敦賀港駅
 なお敦賀港駅は現在もオフレールステーションとして使用されているため駅舎が残っていますが、近くまで接近できず、踏切から一枚。


 

 敦賀港駅にはランプ小屋を利用したミニ資料館があり、看板もありました。正式には「旧敦賀港駅ランプ小屋」といい、中には資料が何点か展示されていました。

アクセス:ぐるっと敦賀周遊バス観光ルートで「金崎宮」下車すぐ
 レンタサイクルを飛ばし、つるが鉄道フェスティバルの会場であるきらめきみなと館へ向かいます。


                      キハ28 3019@きらめきみなと館
 去年に白浜から搬出され、以降消息を絶っていましたが今年になってアチハで公開されています(詳しくは小ブログ参照)。とはいえあれは半ば黙認でしたので公式な場で公開は今回が初めてではないでしょうか。輸送のためトレーラーに乗ったままというのが面白い。
 車内も公開されていましたので入ってみることに。






 車内の他トイレや洗面台、運転台なども公開されてましたが状態が非常によいのに驚き。元々室内で保存されており状態がいいというのは聞いていましたがこれほどいいとは。外見も素晴らしいですし、エンジンを整備すれば現役復帰できそうな感じでした。
 おそらくはイベント出張用に使用するような感じでしょうかね…?
 京都で用事があったのでとんぼ返りで戻ります。


                    敦賀海陸運輸・福井200 か 912@敦賀駅前
 おまけで敦賀駅前で撮影した新型エルガミオを。

 今回の更新は以上です。

  1. 2017/12/11(月) 22:57:20|
  2. 保存車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こみトレ31配置決まりました

 来年1月21日に大阪南港のインテックス大阪で開催されるこみっくトレージャー31(こみトレ31)ですが、私の主催するサークル「ほの国交通」の配置が決まりました。4号館のカ14bです。
 なおお品書等、詳細は後日お知らせします。
  1. 2017/12/07(木) 23:10:11|
  2. イベント告知関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ほの国の人

Author:ほの国の人
保存車やバスについて扱うブログです。サークル「(同)ほの国交通」の告知等もこちらで行います。本内容の写真等の無断転載はご遠慮ください。
なお何かございましたらコメント欄かツイッター(@honokunigou)までお寄せいただいたら幸いです

カテゴリ

ごあいさつ (2)
日記 (130)
保存車 (254)
バス (156)
イベント告知関連 (66)
バスの終点の風景 (7)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR