FC2ブログ

新・ほの国の雑記録帳

同人誌を3図書館に寄贈しました

コミケ当選の記事に追記しましたが中止になったので記事を消したのでこちらで新しく。

大阪府立中央図書館様に郷土資料として「近鉄・京阪保存車大全」を、島根県立図書館様に同じく郷土資料として「離島バス・ガイド№4 隠岐諸島(島前・島後)を寄贈しましたのでお知らせします。

なお「(同)ほの国交通」では郷土資料として公共図書館等に寄贈も受けて付けております。品切れ号は電子データとして提供可能です。詳しくはコメント欄等にお寄せください。

3月30日追記 広島県立図書館様に「離島バス・ガイド№3 百島・大崎上島・中島」を寄贈したのでお知らせします。

スポンサーサイト



  1. 2020/03/29(日) 23:30:00|
  2. イベント告知関連
  3. | コメント:0

GWのコミケ(C98)中止の件につきまして

GWの5月2~5日に開催されるコミックマーケット98(C98)ですが、私の主催するサークル「(同)ほの国交通」は4日目(火曜)の西2ホールの「か28a」に当選、配置されました…が昨今のコロナウイルスの影響により準備会より中止の連絡がありましたのでお知らせします。

代替のイベント出展もいくつか考えましたが、昨今の現状を踏まえるとかなり厳しい状況です(最速が9月のこみトレですが収束が見えない以上出展するのを躊躇しています)。そのため通販も考えています。

詳細は決まりましたらお知らせします。

  1. 2020/03/29(日) 23:23:00|
  2. イベント告知関連
  3. | コメント:0

3月20日・海王丸・生地ほか

3月21日の富山路面電車南北接続線開業に伴い富山に行ってきました。

夜行バスの青春北陸ドリーム大阪号の乗車し金沢駅で下車。まずは軽く駅めぐりをします。石動で下車。

IMG_1729.jpg

石動駅近くで見かけた小矢部市営バス。こういう駅めぐりは小さなコミュニティバスも観察できるのが興味深いところです。福岡、西高岡、高岡やぶなみを訪問し、高岡で下車。万葉線に乗り換えて終点の越ノ潟まで。

IMG_1759.jpg

越ノ潟は駅前に富山県営渡船の越の潟発着場があり、対岸の堀岡と連絡しています。微妙に表記が違うのが面白い所。

IMG_1762.jpg

ちょうど県営渡船の海竜が出発していきました。前回は乗船しましたが今回は乗船せず。なお運賃は無料となっています。

IMG_1801.jpg

越ノ潟から歩いて今回の目的の1つである初代海王丸にやってきました。1930年に竣工、1989年に引退した船で海王丸パークで保存されています。

IMG_1788.jpg

そういえば船マニアは一定数いれど救命艇マニアというのはいるのでしょうか。あまり聞いたことがないような…。海王丸駅に向かい万葉線の降りつぶしへ。

IMG_1857.jpg

車窓から見えた西新湊駅近くの海王交通の車庫へ向かいます。コロナの影響かかなりの車両が止まっていました。

IMG_1876.jpg

前も訪問していますが、万葉線新吉久駅前のTEKリトルパークで保存されている万葉線デ5022を再訪問。整備された美しい状態です。

IMG_1888.jpg

米島口車庫には廃車になった初代アニマル電車の万葉線デ7072が留置されていました。だいぶ痛みが進んでいます。思いのほか万葉線の降りつぶしに時間がかかりました。新湊港線だけ全駅降りて高岡駅へ向かいます。生地で下車しあるものを見に行きます。

IMG_1916.jpg

生地駅から徒歩15分ほどの川端鉄工で保存されている黒部峡谷鉄道ボハフ2001、ボハ2002.レールも敷かれているので保存目的でしょうか?

IMG_1912.jpg

近くの農業倉庫にはワム80000のダルマがありましたが番号は不明。

IMG_1906.jpg

この手のワム・ワラはどうも近くの場所に集まるようですぐ近くの事業所にはワム80000のダルマさんが転がっていました。数駅降りて富山駅に戻ります。

IMG_1958.jpg

夜の富山路面電車南北接続線。この開業前夜の雰囲気どこか好きです。

IMG_1969.jpg

明日で役割を終える富山駅北駅に立ち寄ります。工事に伴い仮設駅に移転していました。車両の行き先表示は南北接続線開業に備えて「富山駅」になっており、違いが面白いところです。この日は富山駅近くのホテルにイン。続きます。


  1. 2020/03/26(木) 23:49:00|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

3月14日・浜坂・香住・城崎温泉

個人的18きっぷの行き先の1つである北近畿方面へ行ってきました。

IMG_1498.jpg

そういえば梁瀬駅で下車していなかったなと思い下車。駅看板の文字がなかなか力強い。城崎温泉で鳥取行きの普通列車に乗り換えます。

IMG_1521.jpg

途中で鎧という駅に停車しますが、駅のホームから荒々しい日本海を望む漁村が見えました。インクラインの遺構もありますし夏に下車したいものです。

IMG_1528.jpg

浜坂で下車。そういえば来るのは初めてです。駅前には温泉地にある「ようこそ〇〇へ看板」が。こういう看板も集めてみると面白いかもしれません。

IMG_1531.jpg浜坂を発着する路線バスは新温泉町民バスが主体ですが、浜坂駅すぐ近くにバスが何台か止まっていました。

IMG_1534.jpg

新温泉町民バス・1924(姫路200 は 211)。全但バスの塗装そのままに使用されている車両がいるのが興味深いところです。智頭のすぎっ子バスでも見たような(日ノ丸自動車の車両)気が。

IMG_1550.jpg

香住駅で10分ほど停車したので降りてみましたが、見てくださいこの大きなカニ!(テレ東風に)。カニで有名だけあって改札口のすぐ上にモニュメント?が展示してあるのは流石です。城崎温泉で下車し、徒歩で城崎温泉ロープウェイに向かいます。


IMG_1590.jpg

城崎温泉ロープウェイはロープウェイとしては珍しい中間駅のある駅(温泉寺駅)となっています。前回は降り損ねたので再訪問。ロープウェイで中間駅ってあとは新神戸の神戸布引ロープウェイくらいでしょうか。

IMG_1603.jpg

城崎温泉から乗車した豊岡行きにキハ41がくっついていました。こんな連結もあるのですね。播但線のイメージ強いだけに意外です。さて、豊岡で1時間ほど時間がありますので保存車を見に行きます。

IMG_1617.jpg

豊岡駅から徒歩15分ほどの場所にある中央公園で保存されているC57 11(再訪問)。整備がされていないのがサビが目立ちます。

IMG_1624.jpg

豊岡駅に戻る途中でこんな街並みに溶け込んだ古い建築を見つけました。

IMG_1645.jpg

そういえば福知山の113・115系もいつまで残るのでしょうか。あまり注目されていない気がします。

今日の更新は以上です。

  1. 2020/03/18(水) 23:13:23|
  2. 日記
  3. | コメント:0

2月25日・那覇バスターミナル・瀬長島

沖縄旅行続きです。安里のカプセルホテルを出庫し、まずは新しくなった那覇バスターミナルへ再度向かいます。

IMG_1224_202003122158032bb.jpg

 千葉内陸バスから移籍した東陽バス・沖縄200 か 516.新塗装になっていました。

IMG_1233_20200312215835394.jpg

5年前に沖縄に行ったときは米軍スクールバスなどがわんさかいた印象がありますが、だいぶ数を減らしており、3台くらいしか見れず。余談ですが沖縄のバスのフロント部分に経由地を置いているのかなり好みです。

IMG_1241.jpg

 撮りバスしているとやってきた那覇バス・沖縄22 き 447。いわゆる一枚窓キュービックで現役な車両は全国でもここくらいでしょうか。那覇バスターミナル、前は屋根がなく滝のようにバスがやってきたのでひたすらバスを撮っていましたが、ちょっと撮りずらくなっていました。

 モノレールで移動し壷川で下車します。

IMG_1256.jpg

 ゆいレール壺川駅から徒歩10分ほどの場所にある壷川東公園で保存されている大東製糖の5号DL。沖縄県の保存車は宜野湾に西鉄、今帰仁にSLと客車群と少なからず存在しましたが、現存するものは与儀公園のD51とこの壷川東公園、そして南大東島のみとなっています。

IMG_12651.jpg

足回りのみのこの車両はSL1号機。上回りは腐食し廃棄、下回りのみ保存という珍しい形態となっています。壺川からゆいレールで移動し那覇空港へ、ここからあるバスに乗車します。

IMG_1301.jpg

那覇空港から乗車したのは去年から運行開始した中部観光サービスの瀬長島・空港線。那覇空港、赤嶺駅と瀬長島ホテルを結ぶバスでキャッチコピーは「空港に一番近い島」です。

IMG_1302.jpg

瀬長島は那覇空港の南にある島で滑走路がかなり近い。結構な頻度で飛行機が離発着していました。ここで国内では沖縄以南にしか出ないサニーゴをようやく捕獲。GPSがバグったりして大変でした。

IMG_1321.jpg

帰りは行きのポンチョとは違う車両で戻ります。予備でエルガミオ?がいるようですがそちらは動いていませんでした。

IMG_1283.jpg

 一応貸切バスウォッチングもしましたが、那覇バス、東陽バス以外でいたのはゆいバス(結)くらい。コロナウイルスの影響をひしひしを感じます。さて、そろそろ搭乗の時間です。ランプバスで機体まで移動し搭乗します。

IMG_1335.jpg

飛行機の車内より見かけたANA那覇空港の14号車。出所が分かりやすい元神奈中です。しかし空港ランプバス、それも空港内専用の車両はかなり撮影ハードルが高く泣かされます。

沖縄と言えばまだ石垣島や宮古島、慶良間など離島のバスの宝庫。機会をみつけて行きたいものです。

  1. 2020/03/12(木) 23:28:32|
  2. 日記
  3. | コメント:0

2月24日・伊江島

沖縄旅行続きです。安里のカプセルホテルを出庫しゆいレールで古島へ。ここで那覇空港始発のやんばる急行バスに乗り換えます。

IMG_1030.jpg

五輪ナンバーのやんばる急行バス・沖縄230 い 9221@伊芸PA。小田急箱根高速バスからやってきた車両です。1時間40分ほどで本部港に到着、下車します。

IMG_1053_202003082230011d1.jpg

本部港で撮影した沖縄バス・590(沖縄200 か 590)。前後扉と前面確認窓からわかる通り京阪バスからやってきた車両です。そういえば那覇市内から本部、美ら海水族館方面の直通バス、つい5年前までやんばる急行バスしかなかったのですが沖縄エアポートシャトルにカリー観光と一気に競合が激しくなったのが興味深いところですね。

IMG_1049.jpg

本部港から伊江島へは伊江島村営フェリーが出ています。村営フェリーだから小さいものを想像していたら思いのほか巨大なフェリーで驚きました。写真の「ぐすく」に乗船します。

IMG_1081.jpg

乗船していると平べったい島が見えてきました。こちらはクロワッサンアイランドとして知られている水納島です。そういえば小学生の時に家族旅行で行きました。なお本部港から船便が出ておらず、渡久地港から高速船が出ています。25分ほどで伊江港に到着、下船します。

IMG_1111.jpg

伊江島内には伊江島観光バスの路線バスが運行されています。路線名は「東廻り折返し線」。こちらに乗車し終点まで。

IMG_1116.jpg

20分ほどで終点の真謝入口に来たのはいいのですが即折り返すダイヤだからか扉の開閉すらせずに発車したのにはまいりました。後で行きます。

IMG_1117.jpg

伊江港の1つ前の営業所前バス停で下車。往復(たしか)500円でした。裏手に車庫があったので見に行きます。

IMG_1120.jpg

            阪神バスからやってきた?伊江島観光バス・沖縄200 か 1145

IMG_1125.jpg

こちらも阪神バスからやってきた?伊江島観光バス・沖縄200 か 1133.なおこの2両は沖縄本島の営業所からやってきたようで。

IMG_1127.jpg

小型バス(沖縄200 あ 167)が奥にいました。そこまで大きな事業者ではないので見かけたのは路線バス1台と貸切バス3台。この小型バスは乗合貸切兼用でしょうか。さて、伊江港近くでレンタサイクルを借りて伊江島内を散策します。

IMG_1137.jpg

半ば廃墟と化しているこの建物は伊江島空港。定期便のない空港であり小値賀空港同様閉鎖されていました。どことなく国道沿いの潰れたドライブインみたいですね。

IMG_1154.jpg

先ほどいた伊江島観光バス東廻り折返し線の終点、真謝入口にやってきました。周辺には米軍訓練施設と畑くらいしかありません。

IMG_1155.jpg

何もないバスの終点ですが、なぜか魅力を感じたのは私だけでしょうか。どこか惹かれるものがあります。この後は伊江港に戻り資料館を見学し本部港に戻ります。本部港からは再びやんばる急行バスに乗車。

IMG_1186.jpg

帰りのバス(やんばる急行バス・沖縄230 い 3221)は千葉交通から移籍した車両でした。バリエーション豊富で見てて興味深い。この日は再び安里のカプセルホテルにイン。

続きます。

  1. 2020/03/08(日) 23:34:52|
  2. 日記
  3. | コメント:0

2月23日・首里城公園・てだこ浦西

順番が前後しましたが、2月の連休に沖縄に行ってきました。11月にピーチでセールが行われたのでそれでなんとか確保していたものです。

阪急と南海を乗り継いで関空へ向かいピーチに搭乗。2時間弱で那覇空港に到着します。

IMG_0854.jpg

 那覇空港の駐車場にいた那覇バス・沖縄200 か 964.西東京バスから移籍した車両でニッポンレンタカーの送迎バスとして使用されています。那覇空港からゆいレールに乗車。首里で下車します。

IMG_0890.jpg

目的地は首里城公園。沖縄は5年半前にも訪問していますが、その時は観光周遊バスで訪問していました。残念ながら昨年に復元された本殿を含む建物が火災にあい、無残な姿でした。

IMG_0895.jpg

正殿近くへは入れないので付近の階段付近より撮影。まさか全焼するとは。思わず言葉もありません。前に訪問した時は有料だったと記憶していますが今回は特に料金はかからず。一応ハンドブックを買っておきます。見学を終えてゆいレールの乗りつぶしへ。

IMG_0908.jpg

儀保駅へ向かう途中でこんな車を見つけました。沖ナンバーが現役とは。

IMG_0917.jpg

首里からゆいレールの新線区間に乗車。割とアップダウンやカーブが激しく、モノレールの本領発揮といったところです。てだこ浦西到着直前にトンネルまであるとは。

IMG_0925.jpg

ゆいレールの新しい終点、てだこ浦西に到着。回りはまだまだ整備途中といったところです。個人的な話になりますが、残った私鉄未乗車線は富山ライトレールから地鉄に移行した富山港線。3月に南北接続線が開通しますのでそのついでに乗るつもりです。

IMG_0965.jpg

2日券を買っていたので石嶺駅近くの那覇バス石嶺営業所へ向かいます。沖縄のバス、本土からかなりの中古車がやってきておりかなりの沼といったところ。

IMG_0979.jpg

まだ軽かったので旭橋駅近くの那覇バスターミナルへ。こちらは那覇バスターミナル建て替え工事の際に出土した沖縄県鉄道の転車台跡。戦禍で消滅していますので貴重な遺構です。

IMG_0991_20200529210332d54.jpg

新しくなった那覇バスターミナルでうろうろしてましたがまぁ立派な建物になっており浦島太郎気分です。ちょうど個人的に沖縄で好きなバスがやってきました。前後扉のバスですが、後ろ扉を溶接して埋めておりトップドアに仕立て上げています。

この日は安里駅近くのカプセルホテルにイン。続きます。

  1. 2020/03/04(水) 23:18:00|
  2. 日記
  3. | コメント:0

のりものターミナル2020売上報告

3月1日(本日ですが)開催されたのりものターミナル2020ですが、精算が終わりましたので売上げをお知らせします。

〇近鉄・京阪保存車大全(新刊)…7冊

〇南海・泉北・阪堺保存車大全…4冊

〇離島バス・ガイド№4 隠岐諸島(島前・島後)…1冊

〇離島バス・ガイド№3 百島・大崎上島・中島…0冊

〇車内運転会本…0冊

〇原発スタンプ集(完全版)…0冊

〇快活クラブ巡り関西編…2冊

〇NAGASAKI KEN-OU BUS 4E16 PORTFOLIO(長崎県央バス4E16写真集)…2冊

委託2冊を含めると14冊でした。まぁコミケ以外の同人イベントの平均値といったところでしょうか。やはり新刊パワーはすさまじいな、と。

最後になりますが、ご来場いただいた方ありがとうございました。なお次はGWのコミケですがコロナウイルス蔓延によりそもそもの開催の可否が気になるところです。

IMG_1389.jpg

                   幣ブースの様子

  1. 2020/03/01(日) 22:46:00|
  2. イベント告知関連
  3. | コメント:0

プロフィール

ほの国の人

Author:ほの国の人
保存車やバスについて扱うブログです。サークル「(同)ほの国交通」の告知等もこちらで行います。本内容の写真等の無断転載はご遠慮ください。
なお何かございましたらコメント欄かツイッター(@honokunigou)までお寄せいただいたら幸いです

カテゴリ

ごあいさつ (2)
日記 (131)
保存車 (259)
バス (156)
イベント告知関連 (67)
バスの終点の風景 (10)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR