FC2ブログ

新・ほの国の雑記録帳

9月11・12日の撮影より

9月11・12日の撮影より。
〇9月11日
IMG_7910.jpg
新しい寝台列車であるWEST EXPRESS銀河の運行初日でしたので仕事帰りに見に行きました。117系が特急列車に大出世するとはなぁ…。
IMG_7907.jpgIMG_7906.jpg  
側面行き先表示は液晶ディスプレイ?になっていました。「出雲市」と「特急WEST EXPRESS銀河」を交互に表示する形です。
IMG_7908.jpg
先頭には人が群がっていたので私は中間車を撮影。2扉近郊車両がこんな立派な寝台電車になるんだから驚かされます。
〇9月12日
 池田市のダイハツヒューモビリティーワールドに行ってきました。
IMG_7925.jpg
阪急石橋からバスに乗車しダイハツ本社前で下車。企業名がそのまま地名になっていました。
IMG_7963.jpg
さて、ダイハツヒューモビリティミュージアムの目的がこちらでJR西日本福岡工務所で使用された新幹線トンネル巡回車のTP-166。保線車の仲間ですね。
IMG_7937.jpg
説明板によると2019年まで使用されていたとのことですので、本当に最近保存された車両となります。「電気自動車」とありますが鉄道の仲間としてもいいのではないでしょうか。
IMG_7935.jpg
館内には多くのクルマが保存展示されていましたが、最近のクルマよりもこういう昭和の高度経済成長期のクルマの方が好みだったりします。
アクセス:池田(阪急池田)から阪急バス6系統東畑方面で「ダイハツ本社前」、阪急石橋から阪急バス11系統池田(阪急池田)行きで「ダイハツ本社前」下車徒歩3分。なお土曜日のみ見学可能なので注意。
スポンサーサイト



  1. 2020/09/25(金) 23:12:02|
  2. 日記
  3. | コメント:0

8月29日・木曽福島・開田高原

18きっぷの消化で木曽福島の保存車その他を巡ってきました。
IMG_7720.jpg
木曽福島で時間があったので駅の周辺を散策しますが、思いのほか高低差が激しいですね。いわゆる河岸段丘でしたか。
IMG_7732.jpg
ついでに木曽福島駅前で保存されているD51 775を訪問。良好な状態ですね。
IMG_7737.jpg
さて、開田高原方面のバスを待っているとこんなバスが来ました。トップドアに特徴的な側面行き先表示のおんたけ交通・松本200 か 793。元箱根登山バスですね。
IMG_7741_20200917212425c58.jpg
いかにも「高原」を思わせる場所を走ります。旅をしているという感覚ですね。
IMG_7757.jpg
というわけで開田高原の開田郷土館で保存されている木曽森林鉄道の車輌を訪問。この機関車は表記がありませんが№135
IMG_7756.jpgIMG_7750.jpg 
C型客車1両と運材台車2両も保存されていますが、こちらは数字表記がありませんでした。
アクセス:木曽福島駅前から木曽町生活交通システム幹線開田高原線神田宮前(一部開田支所前まで)行きで「木曽馬の里入口」下車すぐ
さて、木曽福島駅に戻り再びバスに乗車します。
IMG_7771.jpg
交流センターというバス停で下車。木曽町三岳交流促進センターという建物があり、きそまち乗合タクシーの車両(おんたけタクシー)が泊まっていました。
IMG_7775.jpg
少し歩いてこんな車両を訪問。旧三岳中学校前に展示されている木曽森林鉄道の機関車98、C型客車、運材台車2両です。
IMG_7798.jpg
C型客車の車内には修復の様子や現役時代の写真が展示されていましたがなかなか味のあるものばかりでした。
アクセス:木曽福島駅から木曽町交通生活システム幹線三岳・王滝線王滝行きor黒沢里宮行きで「交流センター」下車徒歩5分
IMG_7822.jpg
帰りにおんたけ交通本社に寄ったのですが、近くで見かけた「Aコープ」行き。こういう単刀直入な?行先好きです。
IMG_7846.jpg
帰りに坂下で下車し適当にホーム端で1枚スナップ。そういえば1日に数本坂下行きがあったなと。
今回の更新は以上です。
  1. 2020/09/17(木) 23:00:01|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

バスの終点の風景13・横川目(岩手県北上市)


IMG_6958.jpg
 横川目は岩手県北上市にある岩手県交通の終点です。JR北上線横川目駅近くにあり、横2系統横川目線が終点としています。
 横川目線の特徴としてJR北上線北上~横川目間と並走していることがあげられますが、JR北上線は横川目から北上方面が1日8本なのに対しバスの横川目から北上方面平日16本、休日12本とほぼ倍運行(1時間間隔で運行)されている点が興味深い。若桜車庫でも触れましたが鉄道とバスが合わせて地域の足を支えてるという見方もできると思います(2020年8月12日訪問)。

  1. 2020/09/17(木) 21:53:22|
  2. バスの終点の風景
  3. | コメント:0

8月22日・長尾線ほか

猛暑のさなかことでん長尾線の降りつぶしに行ってきました。
IMG_7450.jpg
高松築港駅前で見かけたことでんバス・香川230 あ 1588.まちなかループバスで使用されている車両ですが、なかなか手が入っていますね。
高松築港から長尾線に乗車し終点の長尾まで。行くのはそういえば8年ぶりか。
IMG_7467.jpg
長尾はすぐ折り返すダイヤとなっていますが、折り返しには乗車せず駅前を歩きます。こちらはさぬき市コミュニティバスで使用されているいろはタクシー(香川)・香川330 あ 168。この手の乗合タクシーは不意に現れるので油断なりません。
IMG_7470.jpg
長尾駅前には大川バス(大川自動車)の本社があり、貸切バスのほかさぬき市コミュニティバスで使用されている車両がいました。前回はスルーしたなぁ。
IMG_7479.jpg
コロナ渦とあってかここに写ってない場所含めて多くの貸切バスが停泊していました。ここまでいるもんなんですねぇ…。
さて、暑さと闘いながら長尾線の降りつぶしを開始。
IMG_7536.jpg
学園通り駅近くの商業施設にいた三木町コミュニティバス・香川200 さ 713.言われなければ路線バスってわからないよなぁ。
IMG_7539.jpg
三木町文化プラザに何やら怪しげなバスがいたので寄ってみました。元々はことでんバスの車両で、2013年の瀬戸内国際芸術祭でバングラデシュ風?にペインティングされたバスとの由(元々の番号は分かりませんでした)。
IMG_7552.jpg
歩いて乗る、降りて歩くのいつもの繰り返しですがこんな駅にも寄ります。バス停みたいな駅名ですね。
IMG_7570.jpg
西前田~水田間でよさげな撮影地があったので一枚パチリ。草がかかっていますが気にしない方向で。それにしても強烈な暑さですがよりによって減便ダイヤに当たってしまったので仕方なく黙々と歩きます。半分くらい歩いた気がする。お茶もペットボトル5本くらい消費しました。
花園で長尾線の降りつぶしを終えて高徳線の栗林まで歩きます。後は帰るだけ。
IMG_7607.jpg
マリンライナーで大元あたりで撮った一枚。青空に湧き上がる雲、いかにも夏という感じ。
IMG_7669.jpg
京都に戻ると奈良線のダイヤが乱れていたらしく205系の区間快速がいました。結構詰め込んでますね。
今日の更新は以上です。
  1. 2020/09/13(日) 21:51:19|
  2. 日記
  3. | コメント:0

8月13日・辻堂・根府川・御厨

お盆旅行続きです。
石川町のお宿をチェックアウトしまずは根岸線の降りつぶし。
IMG_7055.jpg
磯子駅前で見かけた横浜交通開発・8-3277(横浜230 あ 3227)。横浜市交通局の外郭団体ですが磯子、新杉田、鴨居から発着する一部路線バスの運行もしています。
IMG_7083.jpg
洋光台駅で下車した時に思ったのですが、駅前から市営バスが発着し団地が林立し電車は掘割を走る。関西でいうところの地下鉄西神・山手線の名谷、学園都市あたりと似ていますね。
IMG_7120.jpg
大船で東海道線に乗り換え。ちょうど修善寺・伊豆急下田行きの特急踊り子がやってきました。思えばよく残ってるなと思います。次は辻堂で下車し、南口から江ノ電バスに乗車。
IMG_7155.jpg
辻堂海浜公園交通公園で保存されている小田急2600形クハ2658.状態は見ての通りで海が近いためか錆が浮いていました。
アクセス:辻堂駅南口から神奈川中央交通、江ノ電バス辻03系統辻堂団地行きで「交通公園前」下車徒歩5分
IMG_7158.jpg
お盆過ぎたとはいえ強烈な暑さ。交通公園内の展示館に避難します。こちらは館内に展示されていたFS30台車。
バスで辻堂駅の戻り、熱海へ向かいますが時間があるのでこんな駅で下車。
IMG_7183.jpg
東海道線の数少ない無人駅である根府川駅で思わず下車。この日は天気もよく相模湾がよく見えます。
IMG_7193.jpg
なにかのポスターに出て来そうなアングルで。それにしても思わず途中下車したくなる駅とはこのことを言うのでしょうね。
IMG_7211.jpg
熱海駅乗り換えついでに保存されている熱海鉄道7号機関車を訪問。そういえば数年前に小移動してましたね。
IMG_7227.jpg
時間があったので食事ついでに三島で下車。三島駅名物の窪んだホームを見に行きます。
IMG_7230.jpg
ちょうど修善寺行きの踊り子がやってきました。渡線を通って駿豆線に入線しますがなるほど、ホームを削っている理由がよくわかります(そのままだと車体の裾がひっかかるからですね)。さて三島駅のうどん屋でうどんとソースカツ丼をかきこんで静岡行きに乗車。静岡で乗り換えてこんな駅で下車します。
IMG_7247.jpg
今年のダイヤ改正で開業した御厨で下車。駅ナンバリングは欠番だったCA30が割り当てられています。
この後は東海道線を乗り継いで帰洛しました(岡崎始発の米原行き特別快速があるとは知らなかった…)。盆旅行は以上です。
  1. 2020/09/10(木) 23:20:22|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

8月12日・気仙沼大島・和賀・桜木町

盆旅行続きです。
気仙沼駅前のお宿を早めにチェックアウトし、駅前からミヤコーバス大島線に乗車します。昨年開通した気仙沼大島大橋を渡り終点の新王平まで。
IMG_6874.jpg
40分ほどで大島線の終点の新王平に到着しました。前も触れたとおり東北地方の離島のバスは気仙沼大島と網地島のみで、こちらは島内の浦の浜~新王平間で運行されていましたが、気仙沼大島大橋開通に伴い市役所、気仙沼駅前、市立病院まで延伸されています。
IMG_6877.jpg
折返しまで少しあったので近くを軽く散策。折り返しのミヤコーバスで気仙沼市役所前まで。
IMG_6880.jpg
浦の浜で見かけた大島汽船のドリームおおしま。定期船は廃止されましたが、遊覧船などで使用されているのでしょうか。
IMG_6882.jpg
気仙沼市役所が何かの転用っぽく思わず1枚。元々はスーパーあたりでしょうかね。
IMG_6892.jpg
時間があるので気仙沼市役所から気仙沼駅まで歩きますが、途中こんなものを見かけました。問屋を転用したとおぼしきケアステーションですが看板がそのままなのが面白い。
IMG_6901.jpg
駅の近くで大上観光バス(宮城)の車庫を見かけました。何度か来ているはずですが気が付かなかった。
IMG_6911.jpg
気仙沼駅前で見かけた気仙沼ハイタク・宮城300 あ 210.乗合タクシーで使用されている車両です。
さて気仙沼から大船渡線に乗車し一ノ関で乗り換えて北上へ向かいます。
IMG_6947.jpg
北上で昼食をとり北上線の快速に乗車。快速と名乗っていますが実態は通過駅のある普通列車を分かりやすくしたものですね。これで横川目で下車します
IMG_6971.jpg
寄り道したのはこれが目的で、北上市役所和賀庁舎に併設されている北上市立博物館和賀分館で保存されている北上線の開通により廃止された人車軌道の和賀軽便軌道の有蓋貨車。本館の有蓋貨車4とは別の車両で番号は見当たらず。そういえばネットでもほとんど画像がありませんが現存する貴重な軽便貨車です。
アクセス:北上線横川目駅から徒歩10分or北上駅から岩手県交通横川目線横川目行きで「北上市役所和賀庁舎前」で下車すぐ
さて、バスで北上まで戻るつもりでしたが北上線の列車がちょうどあったので小走りで駅まで戻ります。
IMG_6985.jpg
ここまでひたすら北を目指してきましたが一転して南下します。東北新幹線で上野まで向かい京浜東北線に乗り換えて桜木町まで。
IMG_7005.jpg
青梅鉄道公園から桜木町駅南口のCIAL桜木町ANNEXに移転した110号機関車。カットされていた側面部分も丁寧に復元されていますね。
IMG_7017.jpg
110号機関車に連結されている復元客車。ろ九中等の表記がありました。
この日は石川町駅近くのお宿にイン。続きます。
  1. 2020/09/07(月) 23:01:25|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

超こみっくトレジャー2020売上報告

本日インテックス大阪で行われた「超こみっくトレジャー2020」ですが、早速売上げ精算が終わりましたのでお知らせします。
・離島バス・ガイド№7 宮島・江田島・倉橋島…6冊
・離島バス・ガイド№8.5 気仙沼大島・網地島…2冊
・離島バス・ガイド№7.5 伊吹島・瀬戸大橋…6冊
・離島バス・ガイド№6.5 瀬長島・伊江島…2冊
・離島バス・ガイド№6 五島列島(下)…2冊
・離島バス・ガイド№5 五島列島(上)…1冊
・南海・泉北・阪堺保存車大全…9冊(完売)
・近鉄・京阪保存車大全…12冊(完売)
売上げは合計40冊。こみトレはだいたい10冊前後売れるイメージですので正直売れ行きに驚きました。やっぱりみなさん同人イベントに飢えているんでしょうか…?
ともあれご来場いただいた方ありがとうございました。またイベントに出る機会がありましたらお知らせします。
DSC_0918.jpg
                   こみトレでの小ブースの様子
DSC_0923.jpg
いささか蛇足となりますが、こんなものも見てきました。ニュートラムの南港検車場で保管されている100A系101-23。他の車両は搬出されましたがこの車両のみ残されていました。
  1. 2020/09/06(日) 23:01:26|
  2. イベント告知関連
  3. | コメント:1

8月11日・石巻・網地島

盆旅行続きです。
IMG_6680.jpg
石巻駅前で軽くバスを撮影。この4枚折り戸の片側を締め切っているのすき。さて、石巻駅から20分ほど歩き、網地島ラインの石巻中央発着場へ向かいます。
IMG_6690_202009032127145c2.jpg
             網地島ライン・シーキャット@石巻中央発着場
IMG_6692.jpg
側面はフェリー特有の経由地板(?)が掲出されていましたが、ご丁寧にふりがなが振ってありました。まぁ長渡(ふたわたし)は読めませんね…。
定刻になっても船は発着せず、30分遅れて発車。お盆で利用者が多かったようです。石巻門脇は通過し田代島を経由して網地島へ向かいます。
IMG_6731.jpg
1時間ほどで網地島の網地港に到着、待っていたバスに乗り換えて終点まで。このバスは牡鹿地区市民バス網地島線というコミュニティバスで、長渡港近くの根組車庫が終点となっています。上の看板には「網地島交通」とあり元々はタクシーか何かの営業所だったのでしょうか。
IMG_6740.jpg
網地港まで歩こうかなと思ってましたが今年の暑さは東北でも強烈で車庫から網地港に戻ります。折り返しまで20分あったので近くの根組漁港を散策。夏らしい光景です。
IMG_6757.jpg
網地島で運行されている牡鹿地区市民バス網地島線で使用されている宮城200 さ 2176。東北地方は元々離島自体が少なく、さらにバスが運行されているのは網地島と気仙沼大島のみです。
IMG_6767.jpg
網地港に戻り、1時間半ほどあるので散策したりポケモンGOをして時間をつぶします。港が券売機すらなくトイレと待合所しかないとは思わなかった。こちらはちょうどやってきた宮城県警察の宮1「金華山」。こういう警察の警備艇というのも調べると面白いかも。
結局30分前から乗船できるおふねの中で涼んでご飯を食べながら高校野球を見ていました。本質情報という感じですね(?)
IMG_6798.jpg
石巻中央発着場に戻り、歩いて石巻駅へ。途中こんなモダンな建築を見つけました。旧観慶丸商店という石巻市指定文化財です。
今日のお宿は気仙沼。まずは柳津へ向かいますが時間があるのでこんな駅で降りてみました。
IMG_6820.jpg
まぜ書き表記が珍しい気仙沼線ののの岳駅。漢字で書くと箟岳なんだそうでひらがななのも納得。
IMG_6840.jpg
柳津からは気仙沼線BRTで気仙沼まで向かいますがこの車止めが哀愁を感じます。柳津以北は鉄道事業廃止届が提出されたのでもう鉄路で行くことはないでしょうなぁ。
2時間近く揺られて気仙沼に到着。駅のニューデイズで夕飯を買おうとしたらカップ麺しか残ってなかったという…。
続きます。
  1. 2020/09/03(木) 22:48:30|
  2. 日記
  3. | コメント:0

超こみトレ2020頒布物おしらせ

9月6日に開催される「超こみっくトレジャー2020」ですが、(同)ほの国交通の頒布物が決まりましたのでお知らせします。
〇【新刊】離島バス・ガイド№7 宮島・江田島・倉橋島(700円)

宮島・江田島・倉橋島表紙サンプル1 宮島・江田島・倉橋島サンプル2
広島県のバスのうち宮島、江田島、倉橋島のバスを取り上げました。取り上げたバスはメイプルライナー、江田島の乗合タクシーおれんじ号、江田島バス、広電バス(呉倉橋島線)、呉市生活バス音戸さざなみ線・田原藤の脇線、倉橋地区生活バスです。

〇【新刊】離島バス・ガイド№8.5 気仙沼大島・網地島(100円)
気仙沼大島・網地島サンプル1気仙沼大島・網地島サンプル2 

東北地方の離島のバスである宮城県の気仙沼大島と網地島を取り上げました。ミヤコーバス気仙沼線と牡鹿地区市民バス網地島線について扱っています。

〇【新刊】離島バス・ガイド№7.5 伊吹島・瀬戸大橋(100円)
伊吹島・瀬戸大橋サンプル1伊吹島・瀬戸大橋サンプル2 
香川県の伊吹島と瀬戸大橋(与島、岩黒島、櫃石島)のバスについて取り上げました。取り上げたバスは観音寺市のりあいバス伊吹線(観音寺市のりあいバスも記載)、琴参バス・下電バス瀬戸大橋線です。
〇【新刊】離島バス・ガイド№6.5(100円)
瀬長島・伊江島1
 沖縄県の瀬長島、伊江島のバスを取り上げました。取り上げたバスは中部観光バス瀬長島・空港線、伊江島観光バスです。
 既刊は以下の通り。
〇離島バス・ガイド№5 五島列島(上)(500円)
五島列島(上)表紙1
〇離島バス・ガイド№6 五島列島(下)(500円)
五島下表紙

〇近鉄・京阪保存車大全(500円)
近鉄・京阪キャプ1
〇南海・泉北・阪堺保存車大全(500円)
南海1
頒布物は以上です。3月ののりものターミナル以来半年ぶりの同人イベントとなりますが、よろしくお願いいたします。
  1. 2020/09/02(水) 23:56:33|
  2. イベント告知関連
  3. | コメント:0

プロフィール

ほの国の人

Author:ほの国の人
保存車やバスについて扱うブログです。サークル「(同)ほの国交通」の告知等もこちらで行います。本内容の写真等の無断転載はご遠慮ください。
なお何かございましたらコメント欄かツイッター(@honokunigou)までお寄せいただいたら幸いです

検索フォーム

カテゴリ

ごあいさつ (2)
日記 (155)
保存車 (294)
バス (167)
イベント告知関連 (76)
バスの終点の風景 (20)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR