fc2ブログ

新・ほの国の雑記録帳

12月24日・伊勢川口・丹生川・四日市/25日・京都鉄道博物館

 年の瀬で多忙極めています。今年最後の更新です。
〇12月24日
 18きっぷで北陸方面に行く予定でしたが、大雪予報のためキャンセルし四日市松阪周辺へ。
IMG_6809_20221228223047e93.jpg
 亀山駅から徒歩10分ほどの亀山城跡にあるますみ児童公園で保存されているC58 359を訪問。実に11年ぶりです。最近整備されたのでしょうか、状態は良好。なお前回訪問時には小型飛行機も展示されていましたが、そちらは数年前に撤去された様子。
IMG_6833_20221228223050e76.jpg
 松阪で下車。駅前で見かけた伊勢国際観光・三重200 か 836。津競艇の無料シャトルバスです。
IMG_6845.jpg
 この日は名古屋地区で大雪が降っており、名古屋からの特急ひだ…ではなく南紀に雪が付着していました。違和感しかしない。
IMG_6858.jpg
 松阪から名松線に乗車し、伊勢川口で下車。駅反対側にはかつて存在した中勢鉄道の終点・伊勢川口駅のホームが少しだけ残されています。
IMG_6869.jpg
 権現前で下車。JRの駅らしからぬ?駅名ですが、所在地の「嬉野権現前町」からとっているのでしょうか。徒歩で伊勢中原へ向かいます。
IMG_6886.jpg
 伊勢中原から乗車した1266F(VC66)。ミジュマルラッピングの列車です。伊勢中川で急行に乗り換えて近鉄富田まで。
 IMG_6928.jpgIMG_6959.jpg
 近鉄富田で三岐鉄道に乗り換えて丹生川にやってきました。途中から車窓が白くなってきます。丹生川で下車すると辺り一面雪景色でした。あらあら。雪景色の貨物鉄道博物館も悪くありません。
IMG_6976.jpg
 こちらは加悦SL広場から移設された加悦鉄道ワブ3です。博物館の線路の一番奥に留置されていました。
IMG_7001.jpg
 丹生川に入線する赤電復刻塗装の803F
IMG_7026.jpg
 近鉄富田に戻り、徒歩でJR富田へ。構内に相変わらずワム380152が留置されていました。どうするつもりなんでしょうか。
IMG_7108.jpg
 四日市の港湾地区でワムハチ280000番台のダルマさんを確認。航空写真で見ると5両いる様子。
IMG_7142.jpg
 四日市駅近くでJRコンテナの防災倉庫を見かけました。19B-2687Rでした。
〇12月25日
 京都鉄道博物館のDEC741の特別展示へ。
IMG_7288_2022122821264074a.jpgIMG_7269.jpg
 こういう事業用車両を展示してくれるのは大変ありがたい限りです。それにしても屋根上機器の目立つこと…。
IMG_7277_20221228212617c4b.jpgIMG_7280_202212282126196df.jpg
 屋根上を見学しますが、注意書きと保護アクリルが目立ちます。まぁ検測する精密機器ですからねぇ。
 今回の更新は以上です。今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



  1. 2022/12/28(水) 23:22:00|
  2. 日記
  3. | コメント:3

12月17日・妹尾・牟礼・多度津

 高松方面の小ネタ拾いに。
IMG_6543.jpgIMG_6541_202212242353050a1.jpg
 妹尾で下車し、近くで利用されているヨ6673を見に行きます。デッキが塞がれるなどかなり手が入っています。「おでん、生ビール」の文字が読み取れたので元々は何かの店舗で利用されていた様子。
IMG_6555.jpgIMG_6560.jpg
 高徳線に乗り換えて讃岐津田で下車。駅前にあるおおかわ交通を見に行きます。名前からわかる通り大川バス(大川自動車)の関連会社で、さぬき市コミュニティバスを運行しています。右は車庫にいた香川300 あ 50。
IMG_6579_20221224235311b5e.jpg
 志度でことでんに乗り換え。こちらは駅近くで見かけた19D-7440コンテナです。
IMG_6586.jpg
 乗換ついでに駅そばのマルセンタクシーを見てきました。さぬき市コミュニティバスも運行している事業者ですが、駅近くだとは知らなかった。
IMG_6617_20221224235256c30.jpg
 八栗新道で下車し、去年と同じくNPO法人88へ向かいます。こちらは柵原から移転したクモハ73383。旧型国電と縁がなかった四国にやってきたというのも面白い。これから修復するとのこと。
IMG_6611.jpgIMG_6629.jpg
 去年も訪問したことでん23号。今回は車内も見学します。模型のレイアウトなどが展示されていました。
IMG_6681.jpg
 高松から多度津に移動し、多度津工場へ向かいます。工場内にいた ←2101・2001・DE10 1095→。2101・2001、そういえば引退後に工場内で保管されていましたねぇ。
IMG_6699.jpg
 多度津工場で保管されているワラ1。トップナンバーです。一緒に保管されていたトキ25797が最近になって解体されており、ワラ1の今後が懸念。
 今回の更新は以上です。
  1. 2022/12/25(日) 21:18:29|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

12月10日・北木島・笠岡

 年の瀬で公私とも忙しくなってきました。同人誌の取材を兼ねて北木島へ。
IMG_6111.jpg
 青春18きっぷに特急券と乗車券を足すと~(使い古されたネタ)。フェリーの時間の都合上姫路から新幹線で岡山まで。岡山で山陽線に乗り換えて笠岡まで。
IMG_6152.jpg
 笠岡には住吉、伏越と2つ港がありますが、駅から徒歩15分ほどの伏越港へ。笠岡フェリー大福丸の第弐拾八大福丸で北木島へ向かいます。
IMG_6165.jpgIMG_6166.jpg
 船内より撮影した笠岡市の貨物船「清笠丸」(左)。笠岡の島々のし尿運搬やごみ収集を行う珍しい船なんだとか。右は笠岡フェリー大福丸と共に北木島への航路を運航している瀬戸内中央観光汽船の「第二十一金風呂丸」です。
IMG_6189.jpgIMG_6192_20221218162646cda.jpg
 離島航路の楽しみは別のお船を観察することですが、沖合で三洋汽船の「つむぎ」「さんよう」とすれ違います。船の旅はいいものです。北木島ですが笠岡フェリー大福丸、瀬戸内中央観光汽船に加えて三洋汽船も寄港するので3社が運航されているのがなかなか珍しい。
IMG_6233.jpg
 1時間ほどで北木島の豊浦港に到着、下船します。豊浦港にいたこのグリスロ、北木島内で運行されている予約制タクシーの車両のようです(ナンバーは倉敷500 ぬ 5263でした。ポスターとナンバーが違いました)。
IMG_6258.jpg
 北木島には北木島コミュニティバス「ふれあい号」が運行されていますが、平日金曜日3本のみと乗車難易度がなかなか高め。かさおか島づくり海社が運行し、豊浦港近くに停車していました。
IMG_6280.jpg
 北木島は石の島として有名で、島内のあちこちに採石場の跡が残っています。北木島の桂林というネーミングが気になってやってきた今岡丁場跡。桂林は言い過ぎ?かもしれませんが、水が溜まっておりなるほど「映える」風景なのがよく分かります。
IMG_6301.jpg
 島内を歩いていると金風呂港近くにこんな建物が。何かの集会所かと思ったら「光劇場」という映画館の跡地です。百島もそうですが、映画が最大の娯楽だったことを伝える貴重な建物だと思います。
IMG_6320.jpg
 金風呂港から笠岡行きの笠岡フェリー大福丸で戻ります。改めて船内から島を見ると石があちこちに露出しているのがよくわかりますね。笠岡駅に戻り、新山へ向かいます。
IMG_6368.jpg
 何年かぶりに笠岡市井笠鉄道記念館にやってきました。新山駅を利用した資料館です。
IMG_6390.jpg
 笠岡市井笠鉄道記念館で保存されている1号機関車。一時期は西武山口線に貸し出されていたこともありますが、その時の愛称が同じく貸し出されていた頸城鉄道の「謙信」との対として「信玄」と命名されていたのが面白いところ。
IMG_6378.jpgIMG_6377_20221218162709ccc.jpg
 軽便客車・貨車のホハ1、ホワフ1
IMG_6349_20221218162706017.jpg
 井笠鉄道記念館と新山バス停の間には井笠鉄道バスのZ8303号車が保存されています。保存会も存在します。
IMG_6407.jpg
 帰りに倉敷駅東方に置かれている廃コンテナを見てきました。左が19D-4059、右が19A-772でした。
 今回の更新は以上です。
  1. 2022/12/22(木) 22:43:00|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

C101頒布物告知・こみトレ41配置案内

 年末のコミケ(C101)の頒布物告知です。
〇【新刊】離島バス・ガイドNo.11 対馬(500円)
キャプチャ対馬サンプル1対馬サンプル2
新刊は対馬及び架橋されている沖ノ島・赤島・柏島のバスの車両・時刻表を取り上げました。取り上げた事業者は対馬交通、対馬市営バス、予約制乗合タクシー(比田勝・五根緒線/椎根・厳原線)、こんどろバス(田ノ浜・樫滝間予約制ミニバス)、ジェイアイランド(対馬営業所)、対馬観光(大串製パン)です。
〇離島バス・ガイドNo.10 しまなみ海道(広島県側)・佐木島(700円)
しまなみ広島キャプ1
〇兵庫・和歌山の私鉄公営交通保存車大全(500円)
兵庫・和歌山キャプ1
〇離島バス・ガイドNo.9.5 賢島・紀伊大島(200円)
賢島キャプ1
〇離島バス・ガイドNo.8.5 気仙沼大島・網地島(100円)
気仙沼大島・網地島サンプル1
〇【委託】原発スタンプ集(1000円)
 頒布物は以上です。また別件となりますが、年明けの1月15日に開催される「こみっくトレジャー41」の配置が決まりましたのでお知らせします。「4号館F66a」です。
 以上、当日お待ちしております。
  1. 2022/12/21(水) 20:52:18|
  2. イベント告知関連
  3. | コメント:0

11月26日・金剛輪寺/27日・楽洛金閣寺・嵐山ライン

紅葉狩りetcに。
〇11月26日
IMG_5935_2022121422325149e.jpgIMG_5957.jpg
 両親が来ていたので名神湖東三山PA裏手にある金剛輪寺へ。紅葉が見ごろでした。滋賀の寺社、移動が大変ですが京都に比べると穴場が多く結構空いてるイメージ。
IMG_5998.jpg
 両親と貴生川駅で別れ、草津線手原で下車。移動中に見かけた中田観光バスの栗東営業所です。
IMG_6004.jpgIMG_6006.jpg
 栗東市内で利用されているワム60000のダルマさんです。番号はワム6x025で4ケタ目が判読不能でした。
〇11月27日
 北大路バスターミナルから嵐山行きの臨時バス「楽洛金閣寺・嵐山ライン」に乗車。
IMG_6039_202212142232565c2.jpg
 このバスは北大路バスターミナルからきぬかけの道、大覚寺を通り嵐山へ向かう路線ですが、途中の広沢池・佛大広沢校前~小渕町は何十年ぶりかの市バスの運行だそう(なお通過)。
IMG_6045.jpgIMG_6046.jpg
 小渕町までは順調でしたが、道の狭い大覚寺、混雑する嵐山付近でバスが動かずかなり遅れていました。大覚寺、嵯峨釈迦堂前までの運行でもいいのではないかと思った次第。嵐山で下車し側面表示を撮影。
IMG_6048.jpg
 嵐山は人だらけ、貸切バスも久しぶりに何十台か見かけてテンションがあがります。適当に撮影しましたが渡月橋が人だらけで白目。そそくさと帰りました
 今日の更新は以上です。
  1. 2022/12/15(木) 21:55:38|
  2. 日記
  3. | コメント:0

11月23日の撮影より

 貨車のダルマとかいろいろ。
IMG_5747.jpgIMG_5742.jpg
 阪急・JR淡路駅近くのDF50 4を訪問。前に訪問したのは2015年ですので7年ぶりです。台風で破損した屋根が撤去されビニールシート?がかけられていました。この感じでは撤去ではないと思いますが。
IMG_5760.jpg
 宝塚駅前で見かけたフクユタクシー(フクユ)の114(神戸330 あ 8114)。月見山・長寿ガ丘地区ランランバスの車両ですが、代車のようです。
IMG_5804.jpg
 南矢代駅近くでワラ1のダルマさん2両を発見。左は番号不明で右はワラ12892でした。
IMG_5843.jpg
 同じく福知山線沿いで見かけたワムハチのダルマさん。ワム282701でした。
IMG_5874.jpg
 帰りに川西能勢口駅近くの喫茶店跡のヨ14047を見てきました。閉店してから4~5年だったと思いますが、車両はそのままでした。
IMG_5870.jpg
 川西能勢口の車輪モニュメント。1981年に廃止された能勢電鉄国鉄前線を記念したものです。
 今回の更新は以上です。
  1. 2022/12/11(日) 21:21:00|
  2. 保存車
  3. | コメント:0

11月19日・大野・黒野・神海

 樽見鉄道降りつぶしついでに色々と。
IMG_5403.jpg
 大垣駅から名阪近鉄バスで大野バスセンターにやってきました。大野町役場前にあり、岐阜駅方面からの岐阜バスも乗り入れています。
IMG_5409_20221207210938612.jpgIMG_5413.jpg
 大野バスセンターから歩くこと西へ25分ほど、こんなものを見に来ました。大野町内で利用?されているヨ8000形2両です。番号表記はありませんでしたが、検索すると左がヨ18066、右がヨ18065とのことですが?
IMG_5433_202212072109426b0.jpg
 こちらは2001年に廃止された名鉄揖斐線中之元駅跡。ホーム跡がそのまま残されています。この辺りの廃線が面白いのは自治体によって活用方法に差があることで、サイクリングロードとして整備したり道路の一部としたり、廃止から20年以上経ってるのに線路をはがした状態のままなど様々です。
IMG_5456_20221207210942fc7.jpg
 歩いて黒野駅跡を整備した黒野駅レールパークにやってきました。ホームと屋根、駅舎が残されていますがやっぱ実物車両が欲しいですなぁ(一時期展示されたことはあります)。
IMG_5461.jpgIMG_5468_20221207210945363.jpg
 線路には怪しげな保線台車?と軌道自転車、モ512を模した車両?が鎮座していました。なかなかよくできています。
IMG_5479_20221207210947d05.jpg
 黒野駅レールパークの駅舎とホーム部分は国の登録有形文化財に指定されています。黒野からJR岐阜行きのバスに乗車、上真桑で下車。樽見鉄道に乗り換えます。これから樽見鉄道の降りつぶし。
IMG_5550_20221207210948319.jpg
 水鳥で下車、駅すぐ近くの根尾谷断層を見に行きます。国の特別天然記念物に指定されていますがあんまり樽見鉄道ではPRしてないのが気になりました(駅そばの好立地ですが)。
IMG_5576.jpg
 神海で樽見鉄道の全駅下車終わり。この駅は国鉄時代の終点で、神海までの列車もあります。終点だった感がただよう駅って感じですね。
 今回の更新は以上です。
  1. 2022/12/08(木) 23:08:18|
  2. 日記
  3. | コメント:0

11月12日・光明池/13日・高雄

 12月に入って急激に冷え込んできました。気づけばもう師走です。
〇11月12日
 加悦SL広場から移設されたN電を見に。
IMG_5204.jpgIMG_5206.jpg
 泉北高速鉄道の光明池で下車、バスで「ハピネスパーク千年オリーブの森 堺・和泉」にやってきました。すでに交野と枚方で京都市電を展示している西鶴が運営している霊園です。入口には転轍機と車輪の展示が。
IMG_5214.jpg
 加悦SL広場から移設された京都市電23号です。加悦時代は動かすのが難しい(らしい)と耳にしましたが、見事に修復・復元されています。
IMG_5209.jpg
 車内も見学することができました。法要施設として利用しているとのこと。車内前後の運転台機器は撤去されていました。
 アクセス:光明池駅から南海バス323系統泉北光明池地区線みずき台2丁目西行きで「みずき台2丁目西」下車徒歩10分
IMG_5224_20221204160204fb5.jpg
 さて、最寄りバス停の「みずき台2丁目西」、終点ですが地図で見るとラケット状になっており、一方通行でこのまま光明池駅に戻るのかと思ったらそんなことはなく、反対側にもバス停がありました。よく分からん。
IMG_5230.jpg
 帰りは南海8300系の各停中百舌鳥行きでしたが、「中百舌鳥‐和泉中央」表示なんですねぇ。
〇11月13日
 あいにくの天気ですが、高雄へ。
IMG_5282.jpgIMG_5287.jpg
 二条駅西口から出ていた西日本JRバスの臨時快速に乗車。二条駅西口を出ると高雄までノンストップ、混雑する福王子を避けて山越を通るため速い速い。
IMG_5298.jpg
 さて、用もないのに栂ノ尾にやってきました。栂ノ尾にいた高雄京北線の臨時バスの531-3940(京都200 か 2773)です。
IMG_5306.jpg
 栂ノ尾の駐車場から一枚。雨の紅葉も悪くありません。
IMG_5330.jpg
 高雄バス停に移動。雨雲に包まれた山並みがどこか幻想的です(月並み表現)。
IMG_5356.jpg
 高雄バス停下の高雄橋まで散策。紅葉はもうちょっとしたら見どころといったところでした。
 今回の更新は以上です。
  1. 2022/12/04(日) 21:32:44|
  2. 日記
  3. | コメント:0

11月3日・生駒・王寺

 生駒・王寺方面へ。
IMG_5030.jpgIMG_5031.jpg
 生駒駅南口から徒歩10分ほどの場所にある生駒ふるさとミュージアムへ。10/11~11/27まで「信貴生駒電鉄と生駒」展が開催されていたのでそれ目当てです。見学を終えて図録を購入し菜畑まで歩きます。王寺まで。
IMG_5053.jpg
 王寺駅南口へ出ると動輪を利用したモニュメントが。検索しましたが番号などは不明です。
IMG_5058.jpgIMG_5070.jpg
 王寺町で飲食店として利用されているワム80000×2両を見に来ました。番号などは読み取れず。中はかなり改装されている様子。
IMG_5104_20221130205035685.jpgIMG_5112.jpg
 こちらは城陽市内で利用されているワム80000のダルマさん。2階部分?に設置されているのが珍しいですが、「日本国有鉄道」「昭和45年 日立製作所 若松車輛」の銘板が残っていました。事務所?として利用されている様子。
 今回の更新は以上です。
  1. 2022/12/02(金) 21:21:22|
  2. 日記
  3. | コメント:0

プロフィール

ほの国

Author:ほの国
個人の備忘録です。保存車とかバスが中心。サークル「(同)ほの国交通」の告知等もこちらで行います。本内容の写真等の無断転載はご遠慮ください。
なお何かございましたらコメント欄かツイッター(@honokunigou)までお寄せいただいたら幸いです

検索フォーム

カテゴリ

ごあいさつ (2)
日記 (243)
保存車 (382)
バス (178)
イベント告知関連 (117)
バスの終点の風景 (21)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR