FC2ブログ

新・ほの国の雑記録帳

10月24日・山陽鉄道フェスティバル2015(東二見車両工場)

 東二見で開催された山陽電車のイベントに行ってきました。
 

 まずはこんな車両を見てきました。東二見車両工場内のダルマさん。250形の256号の成れの果てです。
 

 東二見の車両基地入り口そばに保存されている200形206号。西新町駅高架化完成記念ヘッドマークはご愛嬌。この車両は山陽電鉄になって初めて製造された車両で記念として保存されています。なんか既視感があるなと思ったら寝屋川のびわこ号ですね。なお車内は倉庫としても使われている模様。
 

                (左から)3000系3002F、2000系2012F、3000系3000F
 今回の目玉だった車両展示は最近出場した3002F、保存されている2012F、登場時の塗装に復刻された3000Fが展示されてました。2012Fと3000Fの写真だけ切り取ると80年代のカラーブックの表紙みたいですね(小並)
 

 保存されている2012F(モハ2012・サハ2505・モハ2013)。この車両は日本初のアルミ合金製車両として1962年に3両が製造された車両で歴史的・産業遺産的な価値が高く編成ごと保存されています。先頭車だけ保存は多いのですが編成ごとは本当に少ないですね。

 なおこの2012F、自走は不可能?のようでアントに牽引されているようです。車両基地の裏手より撮影。
 

 2000系のアルミの方は編成ごとで保存されていますが2000系にはステンレスで製造された車両もおりこのサハ2506のみ倉庫として使われています。むろんこの地味?な車両がイベントに展示されるわけがなく車両基地裏手の敷地外より撮影。
※2017年1月追記 解体のため搬出されました。
 結局西二見まで歩いてしまい山陽電車で伊保まで向かいます。
 

                  北沢産業網干鉄道DB1号機@高砂市内
 伊保駅から北へ歩くこと20分、高砂市内の小児科で保存されているDB1号機です。なお前に幣ブログでも取り上げましたが同じ路線で使われていたDB2号機はJR網干駅南口で保存されています。
 あとは同じ高砂市内のこんなものも見に行きました。
 

                       山陽電車300形332号@高砂市内
 高砂市内の新幹線沿いに保存されている山陽電車332号です。もともと幼稚園に払い下げられた車両ですが現在は個人の方の所有となっています。湘南色がご愛嬌ですが現存する唯一の300形だったりします。
 
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/10/26(月) 23:28:55|
  2. 保存車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月25日・西宮市内の大阪市電2672号 | ホーム | 10月18日・京阪ファミリーレールフェア2015>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://honokunigou.blog.fc2.com/tb.php/150-4bab1940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ほの国の人

Author:ほの国の人
保存車やバスについて扱うブログです。サークル「(同)ほの国交通」の告知等もこちらで行います。本内容の写真等の無断転載はご遠慮ください。
なお何かございましたらコメント欄かツイッター(@honokunigou)までお寄せいただいたら幸いです

検索フォーム

カテゴリ

ごあいさつ (2)
日記 (155)
保存車 (294)
バス (167)
イベント告知関連 (76)
バスの終点の風景 (20)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR