FC2ブログ

新・ほの国の雑記録帳

10月25日・西宮市内の大阪市電2672号

 10月25日に名谷車両基地のイベントに行ってきましたがついでに西宮市内にある大阪市電を見てきました。この大阪市電、存在自体は知っていましたがいまいち場所がよくわかりませんでした。しかし「全国保存鉄道Ⅱ」の巻末の保存車リストに記載されていた住所をもとに検索したところすぐに場所とアクセス方法がわかった次第です。
 阪神西宮からバスに乗車し30分ほどのバス停で下車し件の車両を発見しました。
 

 わかりずらいですが公道からみると感じ。かろうじてでんしゃらしきものが確認できます。
 

 なんとか側面は見えましたが台車はなく車体のみの状態なんですね。
この車両、先ほどあげた「全国保存鉄道Ⅱ」によると個人所有となっていますが近くのお茶屋さんでお話を伺うとそこのお茶屋さんの持ち物とのこと。しかし屋根が抜けるなど老朽化が激しく、今年11月上旬に撤去するとのことでした。たしかに上の写真をよく見たらナンバー部分やガラス、ドアなどが取り外されたのかありません。
 


 お茶屋さんの許可を得て車内の様子を見てみました。ナンバープレートは切り抜かれ座席クッションはなく取るものはないがらんどうな状態です。
 

 あぁ…。完全に屋根が抜けちゃってますねぇ…。数年前に屋根が落ちたというのは聞いていましたがこれほどひどいとは思いませんでした。
 前のブログ記事でも触れていますが大阪市電2601形は広電に譲渡された車両が現役な一方で実用品として払い下げられた車両が多いので現存する保存車が少なく、この2672号と萱島の2665号のみとなっています。さすがにこんな状態では如何ともしがたいとしか言葉でないのがかなしい。
 

 おまけ。近くのお寺の展望台からみた西宮市街です。ちょうど日暮れ時できれいでした。
 
 2016年12月25日追記:レイルマガジン2016年2月号にこの市電の記事が掲載されていましたがその記事によると、11月上旬に鉄道部品店に前頭部のみカットされて譲渡、搬出済みとのこと。場所は不明ですがそのうちひっそりとどこかに現れそうな気がします。


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/10/28(水) 23:23:45|
  2. 保存車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月25日・交通フェスティバルin名谷車両基地2015・旧西宮東口駅 | ホーム | 10月24日・山陽鉄道フェスティバル2015(東二見車両工場)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://honokunigou.blog.fc2.com/tb.php/151-51f640dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ほの国の人

Author:ほの国の人
保存車やバスについて扱うブログです。サークル「(同)ほの国交通」の告知等もこちらで行います。本内容の写真等の無断転載はご遠慮ください。
なお何かございましたらコメント欄かツイッター(@honokunigou)までお寄せいただいたら幸いです

検索フォーム

カテゴリ

ごあいさつ (2)
日記 (155)
保存車 (294)
バス (167)
イベント告知関連 (76)
バスの終点の風景 (20)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR